ピアノレッスン第9回|「部分練習100回実験」→結果を訂正します

レッスンへ通うのに、クルマの運転は慣れた。高速でやっと90キロ出せるようになったし、12個あるトンネルも平気になった。
トンネル、多いっしょ? 山々を貫通しながら行くわけで、あたりの景色もたいへんよろしい。

ああ慣れた慣れた、むっちゃ余裕って運転しながら、なんでっ?! ピアノはあないに慣れへんねん!ってなげいてた。

だって、今朝電子ピアノでちょっとだけ練習したけど、昨日100回やったとこ、ボロボロまちがえよるから笑ってもうたわ。
だいたいその日の練習をはじめたとき、昨日よりヘタクソになってる。今日の朝もヒドかったわ。

そのまんまあきらめてレッスンに向かう。

で、今回ぜんぜん生ピアノで練習してなかったから、レッスンでツェルニーがすっごくタイヘンだった。
グランドピアノの鍵盤にすぐには慣れなくて、いやあ、もう、重いというか粘るというか、やっぱし電子ピアノは別物ですな。

これまでは当日午前中か前日夜に、市民会館とかで生ピアノ練習を入れてたから、なんとかなってたけど、ソレやらないとぜったいダメだね。

ツェルニー30番の8番、必死で3回弾いて、んー、なぜか合格になった。はあ。
このごろ毎週次の曲になっちまう。次回は13番。

▼そして、バッハ/インベンション第13番。
この曲大好き。ま、バッハはどれも大好物なんだけど、とくに好き。
なので、昨日部分練習100回やっててもべつに飽きない。延々とやってるの好き。バッハ、なんでこないにうつくしいのっ?

だけど、両手で弾けるようになってたった3日間しかやってないから、いやもうボロッボロ。
ミスタッチ量産はともかく、まあね、いちおうどのフレーズも自分なりに考えていたつもりだったけど、一ヵ所忘れてたとこがあった。

どういうわけかその3つの音だけ、なーんにも考えずに弾いていたら、先生「ココだけどうしたんですか?」
はあああ、たった3音だけでも、わ、わかるんですねっ?!

そして先生は言われた。「でも、このあたりはとてもよかったですよ」

え? そこはまさに昨日100回部分練習したとこっ! でもそこらへんもミスタッチでボロボロやったけど。
へえええ……、あれだけまちがえてても、それでも「よかった」んだ。

なんかもう、ほとほと感心したわ。おこがましいけど。
自分ではとてもじゃないけどいいと思えなかった。そう、自分ではそのちがいすらわからない。
でも、先生が聞かれたら、やっぱり100回練習の効果をなにかしら感じられたのだろう。

というわけで、昨日の実験結果を訂正しよう。
【訂正前】ピアノって100回練習しても、ほとんど変化なし。
【訂正後】ピアノって100回練習すると、ちゃんと変わる。

そんならさ、「部分練習100回」なんてケチ臭いことやってないで、「部分練習100回」+「通し練習100回」とか毎日やったらエエと思うけど、練習時間の確保がね、悩ましい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。