築39年、台所付き一間の住み心地

ええと、アタマんなかがピアノ一色なので、そう、引っ越したことも二の次になっておる。
まあ、そげにピアノに熱心っちゅーよりも、単にオツムのスペックが低すぎて、つねに「ひとつのコト」しか考えられないだけ。

これまでずっと「一間に流しがへばりついてる」アパートとかしか暮らしたことがなかったけど、今回はじめて流しが別になった。
やっぱし、広くて快適。部屋のなかでけっこう動き回れる。

間取りも長方形じゃなかったり、天井もなかなかおしゃれに仕上げてあったり、共用廊下がタイル敷きで、1階の植え込みもよく手入れがされ花まで植えてある。
なにかとオーナーさんのこだわりが感じられるいい物件なのだ。

で、この4階建てのマンション、じつは女性専用の物件で、なんとなく安心してノビノビできる。
てか、まあ、その、某芸術大学の学生がほとんどなんだよね。ああ、罪悪感に責め立てられて絶叫したいっ!

てめーは、受験が何年先になんのかわからんクセに、どーしてそんなトコに引っ越すっ?!
いや、楽器可で住めるトコがここしかなかったからだよぉ。ごめんなさい。許してください。

でさ、このマンションの斜め向かいが交番。すっごく安心。
あ、このマンションの住人から「得体の知れないおっさん(→ワシ)がウロついてる」って通報されるかもしんないけど。

スーパーも近くに2軒、コンビニもすぐ近所、ホームセンターまで近くにある。
まあ暑いんで、ついついクルマで行っちまうが、広い駐車場もマンション敷地内にある。

あれえ? まえの自宅よりずーっと便利で快適ちゃう? まえのとこは駐車場離れてて4分は歩いてた。
そりゃま、こんどのとこは駅から遠いよ。でも移動はクルマだしね。パートへもクルマで通勤してる。

近所は田んぼや畑が広がっている。そして、手ごろな山もすぐ近くにある。ワシにとっては抜群の環境。

というわけで、なにかといろんなコトがたいそういい具合に変化した。

ほんのちょっとまえまで旧居に未練があったのに、なんかすっかりこんどのトコのほうがよくなっちゃった。
なんでもそうだけど、じっさいに行動してみないとわからないもんだねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。