ピアノレッスン第22回|しあわせな悩みを抱えて楽しいなあ

先生のご都合で、今回は月曜日のレッスン。
うぐぐ……練習時間は平均1時間24分/日でのう。少なっ!

ついつい「指が痛いから」っつー便利な言い訳があるから、こんなことになっちまう。

てか、超忙しいんスよ。
パートでクビ宣告されたり、クズマンションの買い手が決まったり、なぜにワシの人生はこないにネタまみれやのっ?!

しかし!忙しいってのは通用せんわ。なにがあってもピアノの練習時間は確保せんとな。
そりゃもうやる気しだいで時間は作れるはず。

●ハノン14番 → 合格。そう合格したんだけど、よろしいですか? いまの時点ですでにどんなフレーズだったかサッパリ思い出せない。毎日10~15回弾いてるけど、ぜ・ん・ぶ・忘れてる。

●ハノン音階/ト長調 → 合格。わぁい! でもまだフォーム悪いんだけどね。

●ツェルニー30番の25番 → 不合格。これ、好きだなあ。まだまだ弾きたい。

●インベンション10番 → 今回はレガートで弾いて合格。

さて、今日は先生から「親指もだいぶん使えるようになりましたね。そろそろ曲をやってみましょうか?」とのこと。
そして「ソナチネにしましょう。ソナチネでも勉強する内容はソナタと同じですからね」

う、うれしい! ソナチネやってみたかったぁ~!

先生「ソナチネアルバムはお持ちですか?」
「いいえっ!」

先生はやっぱりという表情で、ご自宅のストックを調べて、ソナチネの楽譜を渡してくださった。

ほぉぉぉ、これがウワサのソナチネかと感慨深かった。
だってワシ、ホンマに初心者向けの楽譜しか持っとらんからね。バイエル、ツェルニー100番、ブルクミュラー25、プレインベンションとか。

いや、探したらもうちょっとあるか。たしかハイドンとか買ったような気もするけど、弾けないから見てないし。あ、たぶんスカルラッティもあるな。そういうのは、CDを聴いているときに参考にするつもりで買ったけど、結局ぜんぜん見てない。

さてさて、そのソナチネアルバムから、先生が3曲チョイスして演奏してくださった。ひゃあ!
「どれにしましょうか?」

おお、至福のときじゃのう。「お好きな宝石をおひとつどうぞ」って言われてるみたい。どの曲もよかったけど、3曲めの二長調はとてもよく知っていたのでそれにした。

▼ソナチネ12番/クレメンティ Op.36,No.6

帰り道、いつものようにしあわせな気分でいっぱいだったけど、あれれ?どうしよ?
昨日Kさんがせっかくアドバイスしてくれたのに、大学のことすっかり忘れてたわ。

あんたっ! 某芸大受けるのやめるって考えとったやろっ?!

いやあ、そのお、今日の先生のお話ぶりじゃねえ、言外に「受験に備えてソナタをやりたいかもしれませんが、手のことを考えてまずソナチネにしましょう」って感じだったからねえ。

なんかねえ、ほかにもいろいろお話してくださったけど、そんなのを聞くと「大学行くのやめる気」があっちゅーまにしぼんでしもうてのう。
タイミング、悪すぎ。てか、レッスンが楽しすぎるからどうにもこうにも困る。

だーかーらー、先生のレッスンだけでいいじゃん?
なぜそれ以上のなにかを欲しがる?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。