ピアノレッスン第24回|縮みつつある脳ミソに「ツブをキラキラ、軽やかに」とご所望されても

ともかく、左のドアミラーがもげたクルマはディーラーに引き取ってもらえた。
もうね、ディーラーのスタッフさんにひれ伏したかったわ。それがまた、エエひとでね、はああ、しみじみありがたかった。

昨日のうちに代車も手配してくれていて、すぐにその代車でピアノレッスンへ向かう。
ただ、連日のてんやわんやで疲れ切っていたので、ディーラーのすぐ近くにあるコンビニでひと息入れた。

ちょっと休んでから、さあ発進……と思たら、アクセル踏んでもクルマが動かない。なんか知らんけど、警告灯が4つほどペカペカ光っとる。

あわててディーラーさんに電話して状況を伝えたら、「すぐソコへ行くので待っていてください」
ほどなくして、さっきのスタッフさんがエブリイでやって来た。結局、そのエブリイに乗り換えて、レッスンへ行くことになる。

うん、もともとワシのクルマは「軽トラ/エブリイ」なんだ。だから慣れたエブリイになってほっとしたものの、先に貸してもらった代車は「ワゴンR」でしかもハイブリッドだったから、ああ、アレに乗りたかったなあと残念がる。

いや、そんな寝言こいてる場合じゃなくて、代車にはナビが付いていないのが一大事やっ!
ワシ、ナビのねーちゃんなしではどこにも行かれへん。さあどうするっ?!

ピアノの先生宅へはすでに今日24回めだというのに、ナビなしでは行けないのである。
なぜっ? そりゃ脳ミソが縮んどるからじゃい!

そこでまず、先生宅へ行くまでにある「交差点の名称」を覚えることにした。つまり「なんという名称のところで、曲がればよいのか?」を昨日習いたての記憶術で覚えてみた。曲がり角はそんなにたくさんない。田舎道を突っ切っていくからだ。〇〇、〇〇町北、〇〇、〇〇の辻、〇〇〇歩道橋というこの5つだけでだいじょうぶ。

その5つすらこれまでワシはぜんぜん覚えてなかったんだけど、記憶術すげーわっ! ぜんぶ暗記できたわっ! スラスラとまでいかないけど、縮んだ脳ミソでもイケたわっ!

さて、レッスンである。

先生はもちろんなにもご存じない。そりゃまあ生徒さんのうちで最高齢のババアとおわかりだけど、まさかいま現在、退職勧告受けててクビになりかかっとって、昨日「脳ミソ全体縮んでる」って精神科医に言われて、その直後に自損事故起こして、ついさっき代車借りてレッスンに駆けつけたなんて、露ほども思っておられない。

先生がおわかりなのは「今日で、ワシのレッスンが半年経過した」ということだけである。ワシ、昨日の朝のうちに、そげなことを書いて先生に予約送信メールしといたからね。
第1回のレッスンが4月9日だったのだ。それから半年がすぎたわけだけど、ピアノはともかく身辺がエラいありさまになっとるわい。

▼ハノン17番 → 不合格。自分でも指がウマく動かないと思ってた。指の向き、手首の高さ、回転のかけ方、ぜんぶ修正ご指導。
▼ハノン/ヘ長調音階 → 合格。でもヨタヨタしてた。ヨタヨタの原因はフォームの悪さ。修正後合格。

▼ツェルニー30番の23番 → 合格。めずらしく一週間で合格。
▼インベンション5番 → 合格。次週は、最後に残った一曲、12番をやることになった。ワシ、なにの何番がどういう曲なのか、ぜーんぶわからんのだけど、これも昨日の記憶術を使えば暗記可能とわかった。
ま、そこまで覚える必要ないからたぶんやらんけど。

▼ソナチネ12番/クレメンティ Op.36,No.6 → 不合格っス。
先週ちょっとホメていただいたので、油断しとりました。すみません!
いやあ、ものすっごくたくさんご指示いただいた。コタえた。でもイタいほうが身に付く。うれしい。

あ、でもうれしくないのは「次回までにツブをキラキラ、軽やかに」とのこと。もちろん、なにをどうすればそう弾けるようになるのか具体的に教えていただいたけど、なにせ「脳全体」が「年齢相当より縮んどる」からね。たぶん指運動の部位も縮んどるわね。

てか、これからずーっと「脳ミソが縮んどる」ネタでいてこますつもりかよっ?!

なお、レッスンの帰りには、もうすでにクルマの修理が完了していて、代車を返してオノレのクルマで帰ることができた。
ディーラーさんをはじめ、修理部品を用意してくれたヒト、運搬してくれたヒト、そしてじっさいに取り付けてくれたヒト、多くのみなさんに本当に感謝。

かくなるうえは、まじめにピアノを練習するのみである。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。