やっと「退職願」を出して「座るだけの仕事」もあと一日

いまのパート先は、10月9日に別室に呼び出されて、「あんた、ぜんぜん仕事できへんから辞めてね。11月末でクビっスよ」と言われて、▼コレを渡された。なかなかめずらしいシロモノだからまたサラしてみる。

ワシはこの会社にずっと勤めるつもりやったのにねえ。これから先長く働こうと思ってた。サービス労働も毎日1時間程度はやっていたし、ウチで仕事の復習もしてた。

でも、会社はクビという結論を早々に出した。まあ、それは自由だよね。「自己都合退職」形式の「退職願」をいきなり渡されてびっくりしたけど、10月9日に通知→11月末解雇だったらじゅうぶんな期間があるから納得できる。

しかし、10月下旬ぐらいから「干されちまった」。ぜんぜん仕事させてもらえなくなった。会社のヒトたち、干したら早く辞めるって思ってたんやろか? いやあ、ワシ、11月末までシフトがあるから行ってもかまへんって解釈して、丸一日「座ってるだけの仕事」に励んだわ。



さすがに飽きてきたけど、このごろはシューベルト「楽興の時」第4番D780/4をアタマで鳴らすシミュレーションが楽しい。「ストアカ/シンが教える記憶術」で習った数字記憶の復習も万全になってきた。会社のヒトを眺めているのもけっこうおもしろい。なんだかんだで一日が終わる。チャリーンとゼニコがもらえる。ピアノのローンも払える。

さて、昨日ホゲフガ商店がどういうわけか採用してくれたので、ワシはようやく「退職願」を記入した。といっても殴り書きやなあ。ホンット、めちゃくそ忙しいんで落ち着いて書けない。なにせピアノの練習を一日3時間確保しようと思うと、ほかのことがなんにもできない。

今日なんかロクにメシも食ってへん。朝/食パン・チーズ・牛乳、昼/納豆玉子かけごはん、夜/なし。電子レンジかけてるあいだもピアノ弾いてるよ。早めの昼メシ食ったあと出勤して帰ったのが夜11時。ババアなんでこんな遅くになんぞ食ったら胃痛が起こるねん。

で、出勤まえに退職願を書いててつくづく思ったけど、こうしてあらかじめほとんど作っといてくれてすっごく助かったよ。ありがたかった。こんなんイチから作ってるヒマおまへん。



会社行って、能天気に「おはようごぜえますぅ~」ってあいさつしてたら、ちょっとエラめの社員さんが「春子さん、退職願はどうなってるんですか?」と言う。ちっとばかし険しい表情だ。おおっ! ええタイミングやんけっ! ワシ、意気揚々と「へえ、ココにおます」とさっき書いたばっかしの退職願を突き出した。うへへ。

すると社員さんは「あ、はいはい、いいですよ」とすぐにキゲンを直してくれた。ついでだからワシ「あさって日曜日まで出勤します。そのあとは出ません」って言ってみたら、「はい、わかりました」だとさ!

シフト表では明日は休みであさっては出勤となっている。ふぅぅぅぅん、あともう一日出勤してもええねんな。びっくり。今日でおしまいやと思ってたけど、へえええ、なんでも言うてみるもんやな。ワシ、ゼニ欲しいからあと一日座りに行くわ。

いや、借金あるとニンゲン強くなるのう。てか、ワシ、ピアノのためやったらなんでもやりまっせ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。