ピアノレッスン第31回|ピアノって「練習時間」が当然のごとく反映される?

時間がぁぁぁ、な、なくてぇぇぇ、発狂しそうやっ!
まあ、なんせ27社も応募したから、そりゃまあ膨大な時間とエネルギーを取られとるわな。いちおう昨日までフルタイムに近いパートも行っとったし。

その合い間でなんとかピアノを練習しとるが、レッスンまでに一日平均2時間だった。少ないのは重々わかっとる。それでもぉ、がんばったつもり。

ワシ、優先順位つけるのが超ヘタクソやけど、さすがにいまいっちゃん練習せんとあかんのは「発表会」の曲やと蒼くなっとった。発表会、1月12日なんだよねえ。シューベルト:楽興の時 第4番 D780/4 Op.94-4 嬰ハ短調、どないすんねん?



で、一週間ほぼこの曲ばっかし集中練習しとった。片手練習もガチンコに、部分練習も執念深く、通しで弾くのは最低限にそれでも一日15回ほど、とできる限り努力した。なので、先週のレッスンではテンポ♩44の超低速だったけど、それを♩70まで持っていった。ふうぅぅぅ。

テンポってメトロノームで計ってるけど、ワシいまいちようわからん。だけど、クルマのスピードに換算するとちょうどそんな感じでぴったりなんやけど。クルマで高速道路走ってるときとおんなじちゃう? 高速44キロで走るってありえへんやろ? おまえ、せめて70キロ出せやっ!って自分にハッパかけとうなるやん?

んだから、今回必死こいて「片側一車線対面通行高速道路→70キロ」のスピードまで上げたんや。はあ、しんど。

しかし、だ。その分ツェルニーとシンフォニア、ぜんっぜん練習できへんかった。ワシ、練習記録をノートにつけてるけど、「バ(→バッハ/シンフォニア) ちょっと」「バ だいたい」「バ 2(ヵ所部分練習)」しか書いてなくて、この一週間でたぶん10回ぐらいしか弾いてへんわ。ツェルニー、もっと少ない。

▼ハノン13番、いちおう合格。

でさあ、ぎゃあ! ハノン/イ長調音階弾くの忘れたわっ!
まえにも一回忘れかけたけど、今日は完全に忘れ果てて、ハノンの楽譜たたんじまった。バ~カバカバカッ! 先生っ!も、申し訳ありませんっ!

▼ツェルニー30番の17番、すさまじくボロボロ。先生「これはいけませんね」。い、いえ、そもそも練習してないので……

▼バッハ/シンフォニア第13番、ひぃぃぃ、出てない音が山ほど。初見かっ?!っつーほどヒドいありさま。

つくづく思ったけど、「練習しなかったら弾けない」のがピアノなんやねえ。そりゃま、ウチで弾けてないからレッスンでこうなるのはわかっとったが。



▼ところが、シューベルト:楽興の時 第4番 D780/4 Op.94-4 嬰ハ短調

けっこう盛大にミスしまくったけど、弾き終わると先生は「とてもきれいです。非音楽的な箇所は一ヵ所もなかったと思います。よく歌えていて、もうそのまま弾いてくれてもいいほどですね」

ええっ……? こ、こんなにヒドくて?
てか、「練習したかどうか?」ってこーんなにも出来に直結するもんなのぉ? それに、お手本演奏としてピアニストB氏のCDをものすっごく聴いてたけど、う~ん、それも影響してる? シンフォニア、いつもはB氏の弟子が弾いてるCDを聴くけど、今回は時間なくて一回も聴いてない。

ただまあ、かろうじて弾けてるレベルだから、今日はたっぷり時間をかけてこの曲をご指導いただいた。うう、先生が奏でる繊細な音にメマイがする。うつくしすぎ。

それと、生まれてはじめて「左のペダル」踏んだわっ! へえええ、こげな音になるんやねえ。自分が踏んだ音聴くのはじめてっ!
でも、右と左のペダルを両方いっぺんに踏むのがめちゃくそむずかしい。ワシ、オートマしか運転できへんねん。マニュアル車運転でけるヒトは、きっとピアノのペダルもウマいんちゃう?

さて、あらためて痛感したけど、要するに「練習しないと弾けない。練習したらまあ弾ける」んだねえ。練習の「質」も大切だろうけど、少なくともワシの場合は「とにかく練習しないと弾けない」ってよくよくわかった。

けれども、少しばかりうれしいのは「練習してるのに→弾けない」わけじゃないってこと。だったらこれからも寸暇を惜しんで練習がんばるべ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。