ピアノレッスン第54回|どうしてこんなところに来てしまったんだろう?

まずまずの気分でレッスンに向かう。そんなに悪くない。なぜなら、練習時間が2時間/日を超えているからだ。↓このところの推移。

47分/日→1時間32分/日→1時間55分/日→2時間03分/日→2時間09分/日→59分/日→2時間32分/日→2時間00分/日→1時間27分/日→1時間49分/日→2時間09分/日

それでも、シンフォニア3番が超むずかしくていっちゃん練習していて、あらかたシンフォニアに注ぎ込みすぎ、モーツァルトなんかほとんど弾いていない。シューベルト即興曲2番もほぼ初見状態。すっかりあきらめてボーッとクルマを走らす。


▼ハノン13番/ロ長調で → 合格。どうしたんだっ?! 1週間で合格したぞ?!
▼ハノン/ト長調アルペジオ → 合格。こ、これも1週間で……

▼ツェルニー30番の26番 → 合格。2週間だ。



▼バッハ:シンフォニア第3番 → 不合格。

この3番は先週に新しく出されたが、ものすごくむずかしくてね。なにせ私は手が小さいから、バッハはまず指使いをいろいろ替えるところからスタートだ。先週水曜日、指使い考えるだけで終わってしまった。

みなさん、お願いです。上の楽譜の2段目(4~5小節目)の指使いをよくご覧ください。ね? 右手、みごとに「1」ばっかり連続してるでしょ? 届かないからねっ! 同じ音で指変えもひんぱんにしないといけないしねっ! ハラ立つわあー 疲れるわあー

で、水曜はぜんぜん練習できなくて、(木)~(月)の実質5日間しか弾いていない。ハラ立つし、けど弾いたらバッハはおもろいし、声部の弾き分けとかわりかし練習した。要するにやってて根詰めちゃうのがバッハだな。


さて、先生の前で1回弾いてみたら、奇跡的に1ヵ所しかまちがえずに最後までたどりついた。先生、小さく拍手してくれた。「すごくよかったです」。へええ?そうかなあ? さらに「声部の弾き分けはなにも言うことありませんね」とのこと。

それは、前回の4番もそう言われていて、そうか、シンフォニアも11曲やったら慣れてはきているよね。たしかに自分で見るだけでどんなふうに組み立てたらいいか、わりとすぐにイメージできるし、濃淡やメリハリをつける練習そのものが楽しい。

ただしっ! 2回目に演奏したらポロポロまちがえまくって、先生「ふふふ、1回目弾いたときはもうマルにしてもいいかなと思いましたが、新しいことをいろいろ言って試していただいたら、やっぱりもう1回ですね」 はあ、それはもうそのとおりですね。来週はもっと軽快にかつ安定して弾けるようにがんばるべ!


▼モーツァルト:K.545 ソナチネ第14番第3楽章 → 合格。

マルにはなったものの、「そろそろ音の質を考えてみましょうか」と先生が言われた。「音の質となると、手の痛みに関わってくるので、これまでなかなか言えなかったんですけどね」 へええ、そうなんだ。そもそも「音の質」なんてぜんぜんアタマに上ったことがない。

先生「音は汚くはありません。きれいです。ただ地味なんですよ。とても地味な感じがします。曲には明るい暗いといろいろありますが、基本的に音は『輝かしい』ほうがいいわけなんですよね。そして、輝かしい音で持っていって、曲に応じて必要がなければそれを少し控えめにしたりします。それから……(中略)……、そのためには『技』を習得しないといけません」

ええと、けっこう書いちゃってから略してしまってすみません。どこまで書いていいものか悩ましい。

8~9年前だったかな、あるピアノブログで「レッスンの具体的な内容は書きません」と明言しているブロガーさんがいた。そのかたは「プロの指導内容を、許可なくブログに公開するのはよくないから」と書いておられて、私は当時もいまもそのとおりだなあと思っている。

じゃあ、いまから先生に「ブログに書いていいですか?」ってお尋ねするのが本筋なんだけど、ちょ、ちょっといろいろ取り込みすぎてて、あのう、カウンセリング勉強とか調律とか妹とか確定申告とか、そーゆーモロモロが片づいたら、いや永遠に片づかないか。


▼シューベルト:即興曲第2番 変ホ長調 D899 Op.90 2ページ弾いただけ。
もう「太極拳やってるのっ?!」っちゅーほどゆーっくりしか弾けなかった。そのあと先生から「鍵盤の上、3分の1」で弾く弾きかたを教えていただく。そのつぎに「鍵盤の上、4分の1」で弾くやりかた。そして軽~く速く弾く。はああ、そんなふうにして弾くんだねえ。で、自分でやってみる。え?できた?

先生「疲れましたか?」
私「いいえ、ぜんぜん」
先生「だったら弾けますよ、この曲」
私「ははは……」

帰りのクルマのなかでまたつらつら考える。そっかー、なんだかいつのまにかシューベルトの即興曲に行っちゃったんだなあ。こんなところに来るとは思わなかった。ちょっと信じられないな。ここで行き止まりでもじゅうぶんかもしれない。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。