結婚相談所|宇宙人だからプロフィールの書きかたが悩ましい

婚活、やりまっせ。来年にはね。「パートナー探し」はミッションのひとつだからね。

で、こないだ「ビリーフリセット・リーダーズ講座」の最終講で「婚活、すぐやって!」とゲキを飛ばされたんだよ。でも、ちゃんと「婚活」って言われたのがうれしかった。だって私は来年春には59才じゃん? ふつうは「まあ結婚じゃなくていいから、付き合うひとがいるといいよねー」ぐらいだよ。

そうではなく「婚活」というのはやっぱりいい。そこらへん、ちょっとでもスネが入ると「べつに籍はええわ」とか思うけど、いやいや、ホンネにすなおになればそこはもう「結婚」したい。一生に一度ぐらいはプロポーズされてみたい。

いやちょっと待て。私はミョーなスイッチが入るタチだから、マジで婚活ハマッたらべつに自分がプロポーズぐらい平気でやれそうだ。めざせ、プロポーズ100人!とかええんちゃう? なんせ日本三百名山は270ちょっとで挫折してるから、なんなら300人目標もありだな。


先日Facebookで大塚あやこさんに「シニア婚活で検索!」ってご指示をいただいたので、ちょっとは検索してますよ。

検索なあ、あんまり熱入らない。いま時期が悪い。この4日間はずっとバッハの新しい課題でまた「祭り」になってる。

フランス組曲第6番アルマンドが悶絶しそうなほどおもしろすぎて止まらんですたい。これに毎日1時間半ぐらいかまけてる。弾いても弾いてもまたすぐ弾きたくなる。もうさ、4小節ぐらいでも麻薬みたいでさ、やめられへんねん。バッハ、ヤバすぎ。
だいたいこういう「タカタカ系」が好きなんだよね。だから、いつかは平均律プレリュードをめたくそ楽しみにしてるんだが、んーと、パートナーゲットと平均律とどっちが先かなあ?


さて、婚活の話に戻るが、私はあまりにも経験値が低すぎてそもそも「男性」のイメージが湧かない。まあ、サラリーマンはよくわかるか。父ちゃんもそうだったし、自分も会社勤めしてたから「イヤイヤ働いているサラリーマン」はいちおうわかる。

あと、「山男」も大量に見てきたから、あれはわかる。しかし、あいつらまず「結婚相談所」なんか登録しそうにない。山男をねらうんだったら、金剛山の登山口で「ただいま婚活中」ってプラカードかかげて立ってたほうがマシだ。

で、婚活サイトをちょびっとのぞいてみたけど、あれって「ふつう」のひとが多そうだね。てか、とりあえずプロフィールは「ふつう」かつ「無難」にしておかないとあかんらしい。

趣味なんか「エステ、海外旅行」でもNGだという。理由はお金がかかりそうだから。そういうお金がいる趣味を書いていると会ってもらえないそうだ。それは女性にかぎらず男性もおなじで無難な趣味にしておかないとダメらしい。「ふたりで楽しめそうな趣味」がおすすめだとさ。


まあ、結婚するんだったら「じゃあ、将来ふたりでどんなふうに暮らしますか?」を考えないといけないよねえ。自分のことしかアタマにないのは、たしかにマズい。

ただもし「どんな男性がいいですか?」って尋ねられたら、そうだね、とりあえず「エベレストめざしてます」とか「1003山やってます」「ヤブ山専門です」「アコンカグア登るから会社辞めました」「まだ2回しか遭難したことありません」とか、そういうのしか思いつかない。

そういえばむかし「明日は移動性高気圧が来るから休みます」って会社に電話したとか、冬山やりすぎて離婚になったとか、会社員は拘束されすぎるから税理士の資格取って事務所はじめたとか、「山にイカれちまったおっさん」の実話はよく聞いたなあ。

あと、マジで死んでる。ほんと「だれそれが〇〇山で……」「ああそうなんだねえ、あのひともそうだった」ってけっこう聞いた。


音楽系でイカれたひとの話は、まあオーディオマニアかな。あれも「ゆうに1000万円」とか「専用の電柱立てた」とかなかなかスゴそうだけど、でもなんかまじめに会社には行ってるイメージがある。べつに死なない。

でもさあ、そんなのは婚活プロフィールには「書いてはいけない」。で、「書かない」のは「ウソ」にならないからだいじょうぶらしい。

つまり「就活」とおんなじなんだなあって思ったわ。まず第一に「会ってもらえる機会」を作らないといけないんだよね。こっちの要求とか一切書かないのが正解。

なるほどー、ちょっとやり方がわかってきたぞ。じゃあ「某芸大進学するから1000万いります」とか書けないね。


「グランドピアノ弾ける住居でないとダメです」
「ピアノの借金ぎょーさんあります」
「ピアノのレッスンは一生通います」
「毎日バッハで祭りです」
「ビリーフリセット・リーダーズ講座にもう一回行くつもりです」
「根本さんがオンラインで養成講座やるらしいからそれも受けたいです」
「仕事と風呂が大嫌いです」
「できる料理はゆで卵だけです」
「汚部屋造成が得意です」
……とかもあかんわ。

なかなか驚いたけど、「自分がほんとうにやりたいこと」「嫌いなこと」ってないしょにしておかないといけないんだよね。
「じつは宇宙人なんです」ってのは隠して、地球人にコンタクトしないといけない。

ただでも、私ってほんとに「婚活」したいのかねえ?

ほんとのほんとは、「好きなひと」と、うわ、好きというより「憧れのひと」と、お話できるとかだけでしあわせになれそうなんだけどね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。


タイトルとURLをコピーしました