読んだ本の感想

老化で本が読めなくなっても、朗読ならイケる

自炊 その3|牛肉、玉ねぎ、にんじん煮|作業時間 1時間15分 夏目漱石の好物が、牛肉だという。 それで、やっと自炊する気になった。 自炊チャレンジ、3回目。 作業時間に、煮込み時間は含まれていない。 煮て...
読んだ本の感想

アマゾンオーディブルがヤバすぎ│あっという間に「明治時代」へワープしちゃった│夏目漱石

私は「アイアン」が好きだ。 鉄ね。 鉄のアイアンね。 インテリアとして、あの黒々としたアイアンが好きなのだ。 木とアイアンの組み合わせ、いいねえ。 お手数ですが、どれかをポチして → またお戻りください。とっても励...
読んだ本の感想

今日、このヒトにうっかり出会って、アタマがパープーなんです

また、アタマが「ぶわぁ~」で、文が書けない。 書きたいな、と思うことはある。 でも、ソレ、その、いきなり「ぎょーさん押し寄せてきたソレ」を、えーっ?! イチから説明すんの、カンベンしてくれようって。 ああ、しんどいな。 ...
音楽

「ピアノを弾く」とはどういうことか?│生まれてはじめてわかった

ピアノで「語る」 音楽って「物語」を想起させるものだということが、はじめてわかって、ちょっと呆然としている。 これまでにも、断片的な「イメージ」が、浮かぶことはあったけどね。 でも、そういう切れ端だけではなく、そもそも曲全体に...
音楽

また「発病」しそう│闘病生活にそなえて、まず体力をつけなきゃ

さっき、べつの記事を書きはじめたけど、とちゅうで挫折した。 ダメだ。 文、書けない。 また、アタマが氾濫している。 だのに、さっきの記事のお題が、「『音楽的』とは、いったいどういうことなのか?」だった。 いや、...
ピアノレッスン記録

ピアノレッスン第118回 記録 |ピアノは「弾く」のではなく「語る」

アタマが「ぶわぁ~」となって、もう何日たったのかねえ。 「ぶわぁ~」の行方がどうなるのか、さっぱりわからない。 けど、ものすごくピアノを渇望している。 「きれいに弾きたい」のだ。 でも、その「きれい」ってなに? ...
音楽

私の夢

アタマの「ぶわぁ~」がヒドい。 まあね、むかし山登りをやってたころは、しょっちゅう「ぶわぁ~」ってなって、登山地図を広げては、髪の毛を逆立て、鼻の穴をふくらませていた。 そのころ行ってた会社は、まれに「9連休」をもらえた。 ...
\ぜひシェアしてね/
\ぜひ、ゆるい春子をフォローしてね/
タイトルとURLをコピーしました