身悶えするほど「やりたいこと」 その2

土曜日はやっぱりダラけて、10時に起きてノロノロ出勤。しかし、たまたまネットでエクセルからワードを動かすプログラムコードを見つけて、ソイツをエクセルに貼り付けて、ほんのちょこっと手直しするだけで……動いたがな!

エクセル一覧表をぽちっとするだけで、自動的にワードファイルがぞろぞろ出来上がる。フォルダ画面を見ていると、次々と新しいファイルが小気味よく出現する。感動。39ファイルが2分でできるとわかった。これなあ、手でやっとったらたぶん1ファイルに5分はかかるから、全部で3時間以上かかる。ああ、ネットにコードを公開してくれたひとに感謝!

よっしゃ。必要なデータは4月2日にそろうから、当日2分で39個のファイルができるべ。なんとラクチン。これだったら、エクセルからアウトルックを動かすのも同じ要領だからイケそうに思うけど、メールの自動発信はちょっと怖いかな? あ、下書き作成にするか? とかなんとか、またプログラムにハマると時間のムダなのでそこそこで切り上げた。


それで「やりたいこと」発見のハナシに戻る。

そういえば、この胃がカユくなるほど「やりたいこと」もネットで見つけたんだ。ネットがあるだけでこんなに幸せになれるなんて! で、具体的には合唱団をつらつら探してみたんだが、第九じゃなくて……バッハの「ロ短調ミサ曲」の合唱団員を募集しているのを見つけてしまったのだ!

しかも、その合唱団はウチの近所にある。約11ヵ月かけて「ロ短調ミサ曲」を練習して、最後に地元ホールでオーケストラといっしょに披露する。ぐあああああ、そ、それヤリてえ、身がよじれるほどヤリてえ、ほかのなにを差し置いてもヤリてえぇえぇえぇ……

ふう、なんでそんなのをヤリたいのか?ともし訊かれたら、けっこう説明がむずかしい。いや、私は高校生ぐらいから教会に出たり入ったりしていて、まあ、讃美歌を歌うのが好きだった。あと、バッハが大好き。バッハのなかでも長~い宗教曲が好き。マタイ受難曲とか。

でも、長~い宗教音楽ってスゴくマイナーな気がする。そんなのが好きだなんて、ふつう人前では言えないよな。クラシックが好きというのもなかなか言いづらいところだ。それに、クラシック好みのひとだって、マタイ受難曲やロ短調ミサ曲はあまり聞かないんじゃないか。私も、以前はその手の2~3時間かかる宗教曲は食わず嫌いで敬遠していたが、数年前にピアノブログをやっていたとき、ブロ友さんの勧めで聴きはじめてだんだん良さがわかってきた。

ロ短調ミサ曲はミサなので「キリエ・エレイソン」が歌詞で延々続く。まあ、延々と「キリエ・エレイソン」を唱えていたい気分なのだ。音楽が好きなひと、歌が好きなひと、バッハが好きなひと、歌がうまいひとヘタなひと、やさしいひといじわるなひと、ひまを持て余しているジジババ、といった諸々のかたがたといっしょに、延々11ヵ月間「キリエ・エレイソン」と言ってみたいのだ。ソレを猛烈にやってみたいのだ。

なので、団員募集を見つけたその日の午後に、地元のホールに出掛けていって申込みの手続きを済ませた。受付の女性は、申込書をしれっと差し出した私を見て、「合唱の経験はおありですね?」と当たり前のように言った。ま、そうだよね、五十ヅラ下げてこんな難曲を申込むっちゃあ、たいがい経験者だわさ。

私「いいえ、まったくはじめてです」 すると受付のひとは「あのう……楽譜は?」と恐る恐る尋ねる。私は「あ、持ってません」と答えてみた。ちゃうか? きっと楽譜が読めるかどうか心配しているんだな。それで「昔ピアノをやっていたから、楽譜はまあまあ読めますよ」と言うと、ほっとした様子で「発声の練習もしますから、初心者のかたでも大丈夫ですよ」と言ってくれた。

少し話していたら、その受付のひとも合唱に関係あるらしく「大曲ですからね」とひっそり言われた。ホント、スゴい大曲だ。なんで、こんな曲をこんなド田舎の合唱団がやるの? ヘンだなあ、不思議だなあ。

同時に、ちょうど翌日にその合唱団の演奏があるとわかり、すぐにチケットを購入し、次の日にまたすっ飛んでいった。曲は、モーツァルトのレクイエムとフォーレのレクイエムだった。ココの合唱団はこげな大曲ばっかりやってるらしい。ああ、私の好みのど真ん中やんけ。

合唱団の人数がわかって気が遠くなった。150人以上おるらしい。なんでっ?! こげな田舎になんでそんなにおるん?! 演奏がはじまってまたぶっ飛んだ。う、うまい……すげぇ迫力だ。モーツァルトのレクイエムなんか、たまに鳥肌が立った。すごい……

オペラグラスを持参していたので、歌っているひとたちの顔をひとりひとりチェックしておいた。アルトに美人発見!  上背のあるしっとりした美人だ。歌もうまそう。オーケストラもソロもよかった。なんでこんな田舎に?! いや、オケ、ソロ、指揮者は都会からの調達だった。

で、私も一年後にアソコで歌うってか? それホンマ? いやあ、信じられない信じられない、だいたいこんな合唱団があったなんて知らんかった。と、ここ1ヵ月首をかしげっぱなしだったが、仕事にかまけているうちにあっと言う間に時間がたって、明日が第1回目の練習だ。信じられへん……

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。