北海道放浪19日目|道の駅「まるせっぷ」で、CD丸々1枚ピアノ自動演奏を聴かせてもらう

7:30起床。生田原温泉ホテルノースキングで朝を迎える。朝風呂は8時までだったのですぐ入りに行った。ここは露天風呂はないけれど、いいお湯で肌がすべすべになり気もちよい。

そして、朝食バイキング。1回目、ひかえめに取ったのは、

2回目の朝カレーにそなえて。朝にカレーを食べるのははじめて。ここの食事はどれもおいしい。

10:00 生田原温泉ホテルノースキング、出発。ほとんどクルマがない道をゆるゆると走っていたら、なんだかものすごくしあわせになってきた。ああ、これ以上なにもいらないなあ。もうこれだけですべて満たされたよ。

どこにいても満足しすぎて、行きたいところを考えるのがおっくうになるほどだ。といっても、内陸に向かいつつある。なんとなく富良野や美瑛あたりで大雪山系を眺めてみたくなったのだ。

北海道でコンビニといえばセイコーマート、そしてドラッグストアはツルハドラッグ。そのツルハドラッグ遠軽南町店のトイレが仰天するほどきれいだった。

遠軽洗濯館でやっと洗濯。旅先の洗濯はなぜか楽しい。

山ほど溜めこんだ洗濯物も1時間で乾燥まで終わってしまう。便利だなあ。ホカホカの洗濯物に頬ずりして喜んでみる。

朝が豪華だったので、昼食はちょっとだけ。

14:10 道の駅「まるせっぷ」、到着。

ここは、グランドピアノの自動演奏が聴けるので楽しみに来た。

スタッフのひとに、自動演奏をお願いすると、

「お好きなCDを選んでください」という。へええ、いまはCDから自動演奏ができるようになっているんだ。

スタッフさんが待っているので、あせりながら選んだのは、イェルク・デームス演奏のバッハ名曲集。バッハ、好きなんだよぉ。

自動演奏だからそんなに完璧な再生ではない。とくにペダルとかはにごり気味だし、発音もこもりがち。それでも、生のグランドピアノの音色はやっぱりとてもいい。

遠軽町丸瀬布にある木材会社で、国産ピアノの響板の6割を製造しているらしい。

こんなに高い天井なので、

音がふんわりやわらかく広がる。

コーヒーとお菓子も。ほかにお客さんもめったに来ないので、とうとうCD1枚分聴かせてもらった。思いがけず至福のひととき。

15:50 道の駅「まるせっぷ」、出発。

16:20 道の駅「しらたき」、到着。しゃれたミュージアムのようだった「まるせっぷ」とは打って変わって、ここ「しらたき」は山間にあるひっそりと小さな道の駅。

周囲は山しか見えない。

では、道の駅「しらたき」で車中泊とする。22:00就寝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。