「成果報酬型アフィリエイト」をやりたいけれど、サイトができあがるのは来世になりそうだ

アフィリエイトにはおおよそ2種類ある。

ひとつは「クリック報酬型アフィリエイト」で、グーグルアドセンス(Google AdSense)によって報酬をもらうやりかたがよく知られている。
サイトに貼った広告がクリックされると、グーグルから数十円の報酬がもらえる。

もうひとつは「成果報酬型アフィリエイト」で、サイトに貼った広告から商品が売れると、広告主から報酬がもらえる。
これは、サイトを訪問したひとがじっさいに商品を買ってくれないと報酬がもらえないから、「クリック報酬型」よりむずかしいと言われている。

このブログではおもに「グーグルアドセンス」のアフィリエイトをやっている。
去年4月からはじめたけど、広告を貼っただけでなにもやっていない。
報酬をアップさせるには、いろいろ対策しないといけないらしいが、そこまでぜんぜん手が回らない。

クリック報酬型と成果報酬型ではどっちがいいんだろう?というハナシはよく見かけるけれど、たぶん自分に合うほうをやったらいいんじゃないかな。
私は、なにか特定のジャンルを決めて、そのジャンルの初心者向けのサイトを作ってみたいと思うので、「成果報酬型」をやろうと考えている。

しかし、なにもないところからサイトを作るのはすごくタイヘンそうだ。
そのタイヘンさの壁があまりに高いので、成果報酬型アフィリエイトをやろうやろうと思ってから5年もたってしまった。

いつまでも壁を見上げていてもしょうがないので、ようやく先月から動きはじめた。
でも、まだまだ「道具の使いかた」を勉強している段階で、いっこうに進まない。

サイトを作るにあたって、まずはそのジャンルについて入念なリサーチが必要だ。
ネットからはもちろん、本や雑誌から情報を集めて整理しなければならない。

その作業がはじめの第一歩なので、情報整理のツールとして「クラウドサービス」を使おうと思い、ワンノートやワンドライブなどをモタモタ勉強している。

まあ要するに、メモとかノートをデジタルで処理して、保存はクラウドでやるというソレだけのことなんだけど、私のオツムでは、同期とかを理解するのにもずいぶん時間がかかる。
結局クラウドサービスの勉強だけに1ヵ月以上かかりそうだ。

「いつまでたっても準備ばかりしていて、本質的な作業に取りかかれない」というダメなヤツの典型だよな。はあ。
けれども、クラウドだけネチネチ勉強していても、おもしろいのはおもしろいんだよ。

逆に、おもしろいからあっさり通過できず、行ったり来たりして先に進めない。
あれ? 行ったり来たりばかりって、そういえば私の放浪スタイルそのものじゃないか?
観光にしても、ふつうのひとみたいに1ヵ所をさっさと見て、つぎのポイントに進むということがまったくできなかった。

ああそうか、もう私はそういうヤツなんだよね。そういうふうにしか生きられないんだな。
じゃ、もうあきらめて思う存分これからも行ったり来たりしておこう。
そのあげく、サイトができあがるのが来世になっちまったとしても、いまがおもしろいからべつにかまわないよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。