グランドピアノ問題勃発!

音大を受験するならば、ちゃんとしたピアノが必要らしい。
まあ、うすうすそうなんだろーなーと、私でも思っていた。

そしたら、このあいだはじめてのレッスンのときに、「グランドピアノが必要です。電子ピアノはダメです」と厳命が下された。
きっとそのとき、ワシは即座に「ぜったいムリっ!あっしは素寒貧っス!」っちゅう顔つきしとったんやろね。

先生は、そのあとすぐに「でも、経済的にむずかしければ最初はアップライトでもいいです」とおっしゃった。

あ……しもうた。やっぱし住んでる惑星がちがうハナシやわ。
あたしさあ、「ピアノ」っちゅうたら「電子ピアノ」しか知らへんけど。とくにここ10年ほど。

楽器店とかのぞいても、電子ピアノしか見なかったもん。アップライトピアノなんか見ようって気も起こらへん。
グランドとかアップライトとか、アレはさあ、太陽系の外にあるもんや。

だのに「防音」とかのお話もおうかがいいたしまして、ワシ、消え入りそうな声でかろうじて「す、すみません、ワンルームマンションなんで……」とつぶやいた。
さすがのワシも「5畳一間に流しがへばりついてる超絶狭小老朽マンション」とは白状できへんかった。はあ。

しかし、ぜったいに生ピアノは必要である!!
私はとっさに「あ、あ、あのう、そうだ、公民館とかで借りられるかもしれないので探しますっ!」と叫んだ。

で、ネットで探したらおましたわ。
公共施設のなかに「音楽練習室」ってあったわ。

ワシの住んでる市内に2ヵ所、でもそれはアップライトピアノね。
隣の市には、グランドピアノがある練習室があった!

それで、今夜はその隣市の音楽練習室へ行ってみた。昼間は予約が埋まっていたので、夜8時からしかだめだった。
その予約も、ネットはもちろん電話で予約することもできなくて、直接行って、いろんな申請書を書かないといけない。

書類を書いたり説明を受けたりしているうちに、8時10分になってしまったが、スタッフのひとは「9時10分まで使っていただいてかまいません」と案内してくれた。

利用料金は1時間あたり1,400円なので、1分ももったいなくてめちゃくそ忙しかった。写真も撮り忘れた。
だいたいグランドピアノの鍵の開け方がむずかしかった。やっと開けたら、こんどは「フタ」の開け方がわからん。あのフタ、すんごく重いし。手ぇよけい悪なりそう。

さまざまな試練を乗り越えて、とにかく弾いてみる。
や、や、やっぱり電子ピアノとぜんっぜんちがう音で仰天した。

ああ、なるほどねえ、先生んとこのグランド弾いたときも、なにが起こったのかわからんほど衝撃を受けたけど、ホント、ちがうちがう。
白目剥いて、口からアワ噴きそうなほどちゃうちゃう。

でねえ、つくづく思ったんだけど、電子ピアノってキレイな音がかんたんに出過ぎるわなあ。
逆に、電子ピアノのほうから見たら、生ピアノって「おっそろしく出来が悪くて、制御不能な電子ピアノ」みたいだね。

結局、正味の練習時間は52分だった。
ウチを出たのが夜7時半で帰宅したので10時20分。たった52分の練習に、2時間50分と1,400円が必要だ。

ソレ、毎日やるのぉぉぉぉぉぉぉ?!
てか、一日1時間の練習なんてぜったい少なすぎるじゃん?!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。