パート退職勧告食らってどうする? とりあえず対応策だよ~ん

いや、ワシめっちゃ忙しいんでね。
なんといっても、インベンションの新曲とソナチネの新曲を抱えている認知症ババアなんでね。

ほかのこたぁ基本どーでもええんですわ。
なので、パート、クビになりかけとるけど、まあソコに全力注ぎこむっちゅー気にはなれんわ。

「できる範囲」で対策を取ろう。認知症でもムリせんとできる程度でよろしい。

[対策1] シフト開始時刻より45分早く出勤して、仕事の予習をする。
もともとこの会社のパートさんたちは、開始の15~20分まえから仕事をはじめる。そういう慣習なのだ。で、ワシは30分まえからはじめるようにしてたけど、それを45分まえに改定した。
べつに1時間まえでもかまわんけど、それはちょっとヤリすぎ感がある。

[対策2] シフト終了時刻より45分後まで、仕事の復習をする。
だってさあ、ウチで復習する気になれねーんだよっ!
会社のシステム操作を覚えられんから、そのパソコンが目の前にないとわからへんねん。

[対策3] 予習復習は、せいぜい1日分にとどめる。
アレもコレも完璧をめざすと、よけい混乱してアタマに残らん。極力覚えることをしぼる。その日来たお客さんだけ覚えとく。でも、覚えられへんけど。

[対策4] 「記憶術」のセミナーへ行く。
ストアカ」(ストリートアカデミー)で見つけた「記憶術セミナー」を予約したぜ!「ストアカ」って、小規模なセミナー・イベントを案内しているサイト。
「記憶術セミナー」では「人の顔と名前記憶、数字記憶、単語記憶など」を伝授してくれるそうで、レビューもすごくいい。いまのパート、数字も覚えんとあかんし。
はは、セミナー大好物やから、むっちゃ楽しみ(はぁと)。

[対策5] 「もの忘れ外来」で、お医者さんに「記憶力を高める方法」を尋ねる。

ま、このぐらいやね。
とりあえずこんなんで10月いっぱい様子見てもろて、それでも「困る」言われたら自主退職しよ。好きな会社だけに、迷惑はかけとうないわ。

しかし、これほどアホなババアで、就職して1ヵ月もたたんうちにクビにされかかっとるっつーのに、つくづく思たけど、よくまあこんなサルみたいなヤツにピアノの先生はレッスンしてくれるなあ。

じゃあ、ピアノのレッスンの定着率はどうなん?っつったら、そりゃあんまり良くはないよ。いっつもおんなじこと注意されとる。

もともとレッスンで要求されてることも高レベルやと思うし。当たり前かもしれんけど、むちゃくそ細かいおハナシでのう。
「5小節めから集中力がとぎれましたね」とか、「この2音、なにも考えてませんね」とか、いやまあ、そーゆーレッスンを受けたかったからすっごく楽しいけど。

でもさ、仕事覚えるよりマシかもしれん。
たとえば、こないだ先生がソナチネを3曲演奏してくださったけど、さいしょの1曲め、はじめて聴いたんだが、すごくいい曲だったからその出だしだけはいまでも覚えてる。

感動にヒモづいた記憶はすごく定着するらしい。
そりゃま、レッスン中って感激しっぱなしだから、そうか、だからわりかし覚えとることもあるんやな。

そしたら、仕事も感動せんとあかんな。
音楽に関係ある仕事やし、けっこうよろこびまくっとるんやけど、システム操作とか事務手順にゃ感激でけへんから覚えられんのやのう。

ま、とりあえず5つの対策でがんばってみよ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。