このブログへのメッセージについて|お詫びとお願い

ずっと気になってしょうがないので、記事としてお知らせします。

このブログへわざわざメッセージをくださる方々、本当にありがとうございます。

音大進学のことを励ましてくれるかたもおられますし、考えなおしたほうがいいんじゃないかとアドバイスしてくださるかたもおられます。
また「ピアノを再開するのに励みになった」というメッセージもときどき頂戴します。

そして、私が受講した記憶術セミナー、「ストアカ/シンが教える記憶術」をじっさいに受講されて、「とても楽しかった」と感想を寄せてくださったかたもおられました。お役に立ててなによりです。

就活についても、パートを探すだけではなくほかにも多様な働きかたがあると教えてくれるかたもいらっしゃいました。

どのメッセージも、とてもていねいに長文を書いてくださっておられます。どなたのメッセージを読むときも「このかたは、わざわざ貴重な時間をさいて、私のことをこんなにも考えてくださったんだなあ」と本当に感慨深いです。ありがとうございます。

けれども、たいへん申し訳ありません。
お返事ができないのです。



せめて一行でもいいからお礼の返信をしたいのですが、いかんせんキャパが小さすぎてどうしてもその余裕がありません。
言い訳になりますが、フルタイムパートになってからはピアノの練習時間もかなり減ってしまいました。

優先順位の一位はやっぱりピアノなんです。
1分でも長く練習したいんです。
それが本音なんです。すみません。

ですから、申し訳ないのですがメッセージに対するお返事は、やっぱりできません。

いただいたメッセージは、大切に何度も読ませてもらっています。
でも、お返事できない罪悪感がキビしいんです。
毎日「ああ、お返事しなきゃ……」と思ってしまいます。

いや、それならテメエの自己肯定感を上げろよ!ってハナシなんですが、あのう、すみません、できればメッセージはお控えいただけるとうれしいです。

それより、「お祈り」してくださいませ。
わざわざ書かないでいいですから。
「春子、がんばれよ」とか、「はよ、目ェ覚まして音大あきらめろよ」とか、ココロのなかでお祈りしてください。

私もお祈りします。
みなさんが、それぞれに「本来の自分」を生きられるよう、そう祈っています。
そういう願いを込めて、これからもブログを書きます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。