私の「健康寿命」は残り16年間、意外にも人生は短すぎる

「平均寿命」がいくら延びても、寝たきり生活がつづくのはどうなんだろう?
ワシの父ちゃんは、83才のとき脳梗塞で寝たきりになり、2年後85才で亡くなった。もともと父は丈夫なタチで病気にかかったことがまったくなく、だから83才までは介護なしでごくふつうに生活していた。

そんな父ちゃんにくらべると、ワシはもうすでにしんどすぎてねえ。だいたいここ数年、朝起きたときから疲れ切ってる。「今日は元気」なんて日は皆無やね。きっと個人差が大きいと思うけど、同じ57才のヒトたちよりかなり衰えているような気がする。見た目も老けてる。完全にババアだ。

だのに、「やりたいこと」はいろいろありすぎる。ピアノはもちろんだし、某芸術大学もぜひ行きたい。カウンセラー兼セミナー講師にもなりたいから、心理学も勉強したい。なんか「習うこと」ってめっちゃ好き。スゴいヒトのスゴいハナシ聴くのも大好き。あ、コンサートももっと行きたい。

なんだけど、「健康寿命」をおおざっぱに調べたら、あと16年ぐらいやとわかってん。健康寿命って「介護なしで生活できる寿命」。
ワシ、いま57才やけどもう58才のほうが近い。女の健康寿命って74才ほどらしい。74才-58才=16年。

いやいや、男女問わず70才をすぎると老化が一気に進むという。ならば、70才-58才=12年。

え? あと残りたったの12年かよっ?!
マジすかっ?!



う~ん……ということは、いまの計画だけでぱっつんぱっつん、それだけでおしまいやねえ。
どういう順番になるかまったくもって不明なんだが、「某芸大進学」「カウンセラー兼セミナー講師になる」っちゅー、「ピアノと心理学の二本立て」がギリギリ叶うかどうかあたりで、ワシの「健康寿命」は尽き果てるみたいだ。

ちょっとがっかりしたのは、ああもう富士山はあかんなってこと。惜しいな。富士山登っといたら「日本百名山完登」は達成できてたのに。

ふつうのヒトは、だ。まず「日本百名山」をめざすねん。いや、ワシもさいしょは日本百名山をめざしとったよ。だのに、百名山を5つ6つ登ったら「そやっ!めんどくさいからもう『日本三百名山』をめざそう!」といきなり思ったんよ。

ちなみに「日本三百名山」300山のなかに「日本百名山」が含まれている。つまり三百名山を完登すれば、自動的に百名山を達成できる。うん、ワシはそっちを狙ったんよ。そいでさ、「よっしゃ! 日本三百名山の最後の一山は『富士山』にしたろ! 富士山の頂上で『日本三百名山単独完登』の垂れ幕かかげて記念写真撮ったろ!」と決心した。

だけど、ええと270山ちょっとぐらい登ったとき、遭難したんよ。くわしいハナシはまたおいおい書くけど、ヘリコプターとか飛ばしちまって、まあそりゃオオゴトじゃけえ、それ以来シュンってなってもうた。

それに、残り二十数山のうちにはおもくそ難易度の高い山がいくつか含まれていて、単独行だとひじょうに厳しい。たぶんリストの超絶技巧練習曲並みにタイヘンで、てかピアノはなんぼまちごうても死なへんしヘリなんかいらんけど、山はそういうわけにいかんでしょ?

なので、「あと12年間しかおまへん」となると、ああそうなんや、ワシは「日本百名山完登、日本三百名山完登」の夢は手放さないといかんのやなあと感慨深かった。いや、べつにどっちでもええねん。山は登り尽くしたからそないに大仰な夢やないねん。



ただ、意外と人生って短いなあって思ってん。

もうふたたび「山登りをする」のはナシなんだね。「そのとき」しかできないことがものすごくたくさんあるんだねえ。だから、登っといてよかったよ。

…………ってことは、いまから12年後にこんどは「あのとき、ピアノやっといてよかったよ。あのとき、心理学勉強しといてよかったよ」って思うにちがいない。

でもでも、うへへ、ワシ「山」だけでもじゅうぶん満足して死ねるはずだったのに、どういうわけか「ピアノ」+「心理学」まで手ェ伸ばしちゃってさあ、まあもう、これだけ好きでたまらんモンばかりにどっぷり漬かれたら、なにひとつ後悔せんで済むのう。

「山」と「ピアノ」と「心理学」の共通点、それは「純粋でうつくしい」ということ。
「あの透明な美酒のような幸福」に満ちているということ。

山の詩や散文を残した尾崎喜八が「お花畠」という詩で、夏山で憩うよろこびを「あの透明な美酒のような幸福」と詠っていた。

ワシが欲しいのはまさしくソレなんだよね。そういうしあわせに酔いしれていたいんだよね。そのよろこびを味わうために、ほんの一瞬この世に宿ってみたんだよね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。