人生において「後悔はない」けど「未練たらたら」

オノレの健康寿命を「残り12年」と見積もっている。今年の春で58才や。まあまあ動けるのは70才までとする。70才-58才=12年。うわ、短っ!

え? だったらいまから12年まえってナニしとったん? ええっ?! 2008年なんてほんのちょっとまえやんっ? すでにデジタル日記を付けてたころだから、当時の日記がすぐに出てきて愕然とした。はああ、デジタル日記で検索できる時期だってことに軽く絶望する。

2008年1月4日の日記を見たら、「[タイトル/ごろごろ] 12時起床。5日間フロ入っていない。」って書いてある。ああ、いまとおんなじや。「今日からフィットネス営業開始だが、起きられない。午後、昼寝から目覚めると18時だった。1:20就寝。」

うむ、このころはスポーツクラブに通ってたわ。フロ目的でな。別の日に「まだまだ体重も落ちないし、出っ張ったハラが醜い。」とか書いとる。

ついでに2008年1月2日の日記。
「[タイトル/よく寝る] 8時に目覚めるが、起き出したのは12時。とにかく布団の温もりが気持ちよくてたまらない。いやもう、酒か麻薬ぐらいの快楽に匹敵する。しかし、これほど惰眠に淫するとは。聞いたことも読んだこともない。午後も寝る。起きたら18時。夕食後は、ようやく「アマデウス」を観る。まずまず良かった。神父の様子は確かにU先生を彷彿とさせる。T子ちゃん(←妹)の見立ては正しい。と同時に、私の文章をあまねく理解し感動してくれたことを、改めてうれしく思う。サリエリの妬みはいいなあ。こういう切り口は自虐的に同感できるものだ。それにしても、流れている曲は三分の一くらいしか知らなかった。いかにモーツァルトを聴いていないかよくわかった。」

そうそう、このころはホンマよう寝とった。で、当時の流行りはU先生だったことを思い出した。ワシ、一生あっちの先生こっちの先生で終わるんだね。あと、日記の文体がヘンっ!  自分しか読まへんのにっ! なんか恥ずかしいぜっ!



デジタル日記は「タイトル」も入力することになっている。2008年1月のタイトルだけ見ると、

1日(火) 元旦礼拝
2日(水) よく寝る
3日(木) だらだら
4日(金) ごろごろ
5日(土) ぐうぐう
6日(日) 今日もぐうぐう
7日(月) やっとフィットネス
8日(火) 人格変容
9日(水) 困った
10日(木) 悶々
11日(金) とうとう決心
12日(土) いよいよ開始

「人格変容」の4日後にもう「開始」しているのが笑える。ああ、当時はあの「祭り」やっとったなあ。ワシの人生、祭りに明け暮れるんやなあと感慨にふける。でもさあ、祭りもあと12年でおしまいなんだよね。

たとえば、人生の末期になって「後悔」することのひとつに「やりたいことをやらなかった」ってのがよく言われてるけど、ワシ、それはないなあ。「やりたいこと」とか「行きたいとこ」って思いついたらだいたいすぐに実行しとるからね。上見てもさ、ホレ4日後にはもう走り出してるじゃん? いっつもそんな感じ。



なので「やらなかった後悔」はほとんどないけど、しかし「残り12年」をつきつけられるとさ、「未練たらたら」でねえ。

どういう「未練」か?っつーと、「もう一回行きたかった」って未練ね。それはもうゴマンとあって悩ましい。まずは北海道。北海道、2回車中泊で長期放浪してるのにまだ足りへん。せめてあともう一回行きたいけど、あかん、もうムリや。ピアノと心理学で手いっぱい。

それから「山」。もう一回登りたい山ってざっと300山ぐらいある。ちょっと考えただけでも、白山、飯豊山、トムラウシ山、旭岳、鹿島槍ヶ岳、ニペソツ山、霧島山、笠ヶ岳、吾妻山、経ヶ岳、瓶ヶ森、三嶺、赤牛岳、暑寒別岳、……全国各地キリがおまへん。

日本百名山」の著者で知られる深田久弥が「百の頂に百の喜びあり」と言っていたが、まことにそのとおり、あれ以上の「喜び」はそうそうないもので、だから未練たっぷりなのだ。

でも、もう登れないんだよね。体力的に不可能。いやべつにそれでええねんけど。いまはピアノがおんなじぐらい楽しいし。けれども、忘れられない光景がありすぎて切なくなる。尾崎喜八の「お花畠」の詩に涙する。

いちばん楽しかった時を考えると、
髙山の花のあいだで暮した
あの透明な美酒のような幸福の
夏の幾日がおもわれる。

▼だから、シューベルト:楽興の時第4番の中間部(62小節)は、そのお花畠への渇望を込めて弾いている。
▼この曲のコーダ(175小節)がツラいところ。一瞬お花畠の幻影が現れたのち、ふたたび短調に戻って終わってしまう。救われないんだけどっ!

でも、すべてのことが「一期一会」なんだろうね。いつでもまた訪れることができそうに、ついつい思ってしまうけど、そうじゃなかった。
それは、ひととの出会いと別れもおなじだろうね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。