高齢になってもデキる仕事に方向転換したい

いろいろメッセージをいただいております。わざわざ書いてくださりありがとうございます。思いがけない内容もございましてびっくりしています。けれども、すみません、やっぱりお返事を書く時間が取れないので、あらためてお詫びいたします。

なるほどなあ、そんなふうにアドバイスくださるんだなと感慨深いのだが、まずは「自分の感覚」を優先するかなあ。すなおじゃなくてごめんなさい。

いっちゃん困っているのは「記憶力低下」だ。デジタル日記をちゃんとしらべてみると、じつは10年まえからはじまっていた。2010年4月、48才のときからだね。このとき、新しく勤めたパートでぜんぜん仕事を覚えられなくて、あわててICレコーダーを買い、丸一日録音して文字起こしして備忘録作った。

さて、その前の年、2009年1月(46才)はセンター試験を受験している。いやあ、むかしから大学へ行きたかったんよ。なので、1回センター試験ぐらい受けてみよーって思って受験した。センターのあと、べつにどこの大学も受けなかったけどね。



結果はつぎのとおり。
英語 174/200、数学ⅠA 48/100、数学ⅡB 56/100、国語 165/200、物理Ⅰ 44/100、化学Ⅰ 80/100、生物Ⅰ 63/100、地理B 79/100

好きな科目だけ受けた。ちょっとは勉強もした。ものすごくやったのは数学なんだけどコスパ最悪。ほとんど勉強していないのにまずまずデキたのは地理。それまで山登りで地図ばっかり見てたからだ。

で、このセンター受けたときは、べつに十代二十代のころと記憶力はまったく変わらなかった。暗記で済むモンはふつーに暗記できて、試験まではそのまま定着していた。ま、中学高校ではぜんぜん勉強しなかったけど、学校の授業受けてるだけでまあまあ覚えられるやん。

高校卒業後就職した会社でも、仕事面ではなにも問題なかった。ていねいに教えてもらえればその場ですぐに覚えられた。そんなに複雑な仕事じゃないけど、接客で困ることもまったくなかった。いちおう周りからも「変人だけど害はない」と認識されていた。「うっかりなにかを忘れる」経験がほぼ皆無だった。入力ミスなんかも4万回に1回の頻度だった。

だから、48才から急激に記憶力が衰えはじめたのは明らかなのだ。
ただし、そのアホになりかけながらも、翌年2011年3月にこんどは気象予報士試験に合格している。いや、天気わかると登山に便利だと思って受験した。この試験は合格率約5%なのでむずかしかった。塾にも通った。1,144時間も勉強した。例によってストップウォッチで計測してた。ふう。

お勉強ブームはこれでおしまい。それ以降は職業訓練に2回行った程度だね。



でさ、そのころに比べたらソラ怖ろしく「アホ」になっとるんよね。だって、自分ちのオートロック暗証番号も忘れるなんて。だいたいメシ食ったかどうかもよく忘れる。これヤバいっしょ? 「ナニ食べたか?」忘れるのはよくても、「食べたかどうか思い出せない」のはヤバさの代表みたいに言われてるじゃん? でもよくわからんようになる。

いろんなこと忘れて自分でも困るけど、やっぱりギョッとされるのは、パートの先輩さんだなあ。だから、去年行ってたパートを2ヵ月ぐらいでクビになった。いまも周りのヒトたちが「おかしい、ヘンだ」と言っているが、まあそうだと思う。昨日は、10分ほどまえに指示されたことをコロッと忘れていた。逐一言われていないけど、そんなのはかなり頻繁に発生しているだろう。

だーかーらー、去年「もの忘れ外来」受診したのに「認知症じゃありません」と診断された。脳ミソMRIは「年齢相当よりやや萎縮」してた。でも、合計4時間ぐらいの検査を臨床心理士さんから直接やらされたけど、なにも異常は見つからなかったらしい。発達障害の検査も引っかからなかった。精神科医の先生は当初「発達障害」オススメっぽかったけど最終的に「ソレもなし」になった。

そうだ、ピアノは歩留まりがまだいい。ピアノの先生にも認知症疑いでクビうんぬんのハナシをしたことがあるけど、まるっきり否定された。それはだな、たぶんピアノはコドモのころの下地があるからだと思うね。ソレなかったら、やっぱりピアノでも忘れ果てていくだろう。現に暗譜はものすごく困難だ。



さて、友人のKさんが親身になって相談に乗ってくれた。Kさんのアドバイスをもとによくよく考えてみたが、「体を使う仕事のほうがいいんじゃないか?」という方向になった。もうアタマを使う仕事はやめたほうがよさそうだ。

これまで接客の仕事がほとんどだったけど、アレはね、どんなんでもそうだけど「とっさの対応」が必要だからね。最近つくづく身に沁みるけど、ニンゲンってたかが1秒反応が遅くても、あ、コイツおかしいって思うんだよね。いやいや、そう思うのが当たり前だ。「1秒行動が遅れる」とやっぱり「ヘン」。ミョーな顔つきをされる。

ワシは寂しがりだから、お客さんに接する仕事は好きなんだけど、まあはじめて接客業やめようかなあと思った。いまのパートは正式に解雇されるまではつづけるが。

でもクビになったら、つぎは清掃の仕事を探すつもりだ。手の痛みはあるものの、まあダマしダマしやればいい。もちろん清掃であっても記憶力は必要だが、接客ほど俊敏に反応しなくていいんじゃないか。

以前、清掃の仕事をやってる年配女性にハナシを聞いたことがある。さいしょはしんどくてもじきに慣れるらしい。70才超えてもやってるヒトはおおぜいいるし、いい仕事だよと勧めてくれた。彼女の生き生きとした表情を思い出して、そうだな、やってみたいなあと考えている。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。