私がもし彼氏を作ったらどうなる?

ここしばらく不義理がつづいている。だれかからメールとかLINEをもらってもろくすっぽ返事ができない。カウンセラー養成講座のSNSもぜんぜん見ていない。いやもう忙しくてね。もちろん私のキャパが小さすぎるのが原因なのだが、なにせピアノだけでせいいっぱいでね。

とくにいまいちばん大問題を引き起こしているのはシューベルトなんだよな。シューベルトほんまになげーな。延々と長いのがシューベルトだとわかっていたけど、即興曲2番が10ページもあると思わなかった。

プロの演奏を聴いてたらあっちゅーまに終わるんだけどね。自分が弾いたらさ、1ページ弾くのに15分ぐらいかかってるな。そもそも楽譜を読めないのがいかんのだ。とくにヘ音記号さっぱりわからんわ。全部ドレミを書きたくなる。

それに読む端から忘れていくのは本といっしょだね。この即興曲2番ってたぶん似たような箇所がけっこうあるような気がするんだけど、片っ端から忘れていくから結局1個ずつこれは何の音だべさ?って考えないといけない。


なので、T子ちゃんごめんね。今日もせっかく長いLINEを書いてくれたのにお返事できなくてすいません。それもこれもシューベルトが悪いのよ。

妹いま一番大変なとき(失恋&失業という悲惨な状況)なのに、話を聞くことすらできなくて申し訳ない。ただ、ここ最近妹からメールやLINE、電話があって、じつは少しとまどっている。こんなのははじめてだなあ。

じゃあこれまではどうして私にコンタクトがなかったのか?と考えてみたら、もしかするといままでは妹の彼氏が対応していたのかな?とまず思った。

ただし妹はとても遠慮する性格なので、歴代の彼氏には自分の悩み事を相談できなかったということも考えられる。彼氏に迷惑なんじゃないかと思ってなにも言わずにガマンしていたかもしれない。長年だれにも言えなかったということもあって、いまつらい気もちがあふれてきているのかな。


これがもし、自分と同居している家族のことだったら、「いや、いまはシューベルトがタイヘンだからちょっと話聞けない」なんてことは言えないね。あらためて、家族がいるヒトたちって自分の時間を確保するだけでもなかなかにタイヘンだろうと思いいたった。

で、じつは数週間ほどまえに、「もしも私に彼氏ができたら?」ということを想像していた。いやね、妹がずっと男がどうたらこうたらって話ばっかりしてるから、そうか、そんなに男っておもしろいものなのか、じゃいまから私も男作ろうかな?って思い付いたのだ。

ところが、だ。そもそもだれかと付き合うということは、すなわちその「付き合う時間」というのを捻出しないといけない。「二人で会う」ということなしに付き合いは成立しない。それに加えて、メールだのLINEだのをやり取りする時間も必要になってくる。うげっ!

仮にもし「いついつに会おうか?」という話を持ち出されても、「いや、いまシューベルトがめっちゃ長くてムリっすね」とか「今週はバッハが新しいからダメ」とか「レッスンの次の日しか余裕ないから水曜日夜限定、行き帰りも含めて1時間以内に収めてほしい」とかになる。


だいたいバッハをやってる限りずーっと余裕はない。バッハを上回るような男だったら考えてみてもいいかもしれないけど、おらんわな、そんな男。
なので、ピアノをやってる限り男は作れないという結論に達した。

さて、妹がだいじょうぶかなと思ってさっきちょっとLINEしたら、妹「今、どうしても聴きたい音楽聴いてるよ。むか〜しのジャズ。音楽は、癒し。いわし、って打っちゃった」

あ、よかった、音楽を聴く気になっていたんだね。そうだよね、いわし、楽しいよね。私もピアノを練習していて自分で弾いててヘタクソすぎるのに、でもこの曲きれいだよねえって感動する。

うむむ、感動……というと恋愛のパッションだけは気になるな。ただホント自分に都合のいいところだけしかいらねー。そういう「都合のいい男」の探しかたをこんど妹に会ったとき教えてもらおうっと。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。