「親に対する復讐」をやめて、これからは「本来の自分」を生きる

「仕事がデキない」というグチを延々こぼしてきたが、なんとようやく原因がわかりかけてきた。

原因は、やっぱり超安定して「親がうんぬん」だった。もうあらゆることが「親がああだったこうだった」である。もはや宗教のように「すべてはそこかよっ?!」みたいに集約されてしまう。まあ、要するに私が親離れできていないだけなのだが。

今回も、ビリーフリセット認定カウンセラーの堀江さなえさんがこまやかにフォローしてくださったので、徐々にメカニズムがわかってきた。

せんじつめると結局、

むかし親が、「おまえはなんにもできない」と私を見限った。
そして親が、自分にふさわしい仕事を考えてくれなかった。
それを恨んで、「よし、私は今後いっさいすべての仕事で失敗するぞ!」とひそかに決意した。
で、「仕事でウマくいかない」のを、親に見せつけて復讐することにした。

というようなことを潜在意識下にかかえていたのだった。
それだけのことであった。


でもさあ、顕在意識ではわからんのよねえ、こんなことぜんぶ。

だって顕在意識での本人は、現に仕事がウマくいかなくてもう41年間も悩んでいて、あっちこっちのセミナーを駆けずり回ってきてさあ。精神科にもかかってさ、それでもわからなくてさあ。

まあ、わかるまでに必要なプロセスがあるのかもしれない。やはり去年にビリーフリセット・リーダーズ講座を受講してからでないと判明しないしくみだったんだ。そういうところにつながるまでは、わざと解決させない一見イヂワルなしくみなんだよ。

けれども、だからこそビリーフリセット・リーダーズ講座へ行けてよかった。大塚あやこさんから直接教えを受けて、堀江さなえさんをはじめ認定カウンセラーさんや受講生さんと親しくなれてほんとによかったよ。


それにしても、潜在意識は強力だねえ。「潜在意識 対 顕在意識」は「95 対 5」と言われているが、潜在意識の思い込み(ビリーフ)にヤラれると顕在意識なんてこっぱみじんだね。顕在意識では一所懸命仕事を覚えようとしていても、潜在意識が「記憶を遮断」してしまう。だから、私はなにひとつ覚えられなかった。

ヘンだとは思っていたよ。1年以上おなじ仕事をしているのになじめないとかオカしいよね。ほんのついさっきの出来事を覚えていないのも異常だ。仕事だけ破綻をきたしているのも整合性が取れない。

しかし「すべての目的は、親に対する復讐」と考えるとつじつまが合う。なんとしてでも「仕事ができるようになっては困る」のだ。「仕事がウマくいかない」ところに落ち着いていて、はじめて自分の目的にかなうのだ。

なお、ここでいう「親」は、子どものころに心に取り込んだ「内在する親(インナー母ちゃん・インナー父ちゃん)」である。リアル親とは関係ない。「子どもが思い込んだ親像」なのだ。


で、「親に対する復讐」といってはいるものの、愛憎は表裏一体で、つまり「ほんとは母ちゃん父ちゃんに認めてほしいの!」というガキの願いでもある。「こんなに困ってんだよ! 助けてよ!」って、わざと転んで泣いているのだ。41年間もね。

うわあ、さすがに恥ずかしくなってきたわ。もうじき59才のババアがやる芸じゃねーわ。

インナー母ちゃんインナー父ちゃんからとっとと親離れしないと、このままじゃ精神的にガキのまんまで寝たきりになりそーだわ。やれやれ。

と、ここまで気がついたら、わりと目鼻はついてきた。
仕事との向き合いかたも刷新できそうに思う。これはもう根本的に変えないとね。


さて、ちょうどたまたま思いついたのだが、明日から「モーニングページ」というワークをはじめることにした。

堀江さなえさんのブログでこのワークを知った。→感情に振り回される|不安のループから抜け出せない(対処編)|ことほぎ|堀江さなえさん

「モーニングページ」とは、起きたすぐあとに、頭に浮かんだことをなんでもいいからノートに3ページ分書くというワークだ。

書く内容は本当になんでもいい。思い浮かばなければ「何も書くことがない」ということばで3ページ埋め尽くしてもいいのだ。じっさいにはそうならないらしいが。

アメリカのジュリア・キャメロンが創造性を生むためのツールとして考案した。著作「新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。」にくわしく書かれている。この本、ずっと前に図書館で借りて読んで、ほんのうっすらモーニングページのことも覚えている。


このワークをつづけると「創造性が高まる」というのだが、どうだろう、私は「本来の自分」につながるためにとても有効なワークではないか?と思っている。

起きてすぐ、まだなんの影響も受けていない自分に、どんな思いが浮かんでくるのか、それをすくい出す作業はものすごくおもしろそうだ。インナーなんとかから解放されている自分は、いったいなにをしたいと望んでいるのか、なにをしたくないと拒んでいるのか、どう感じているのか、そんなのをぜんぶ書き留めてみたい。

また堀江さなえさんのブログでわかったのだが(→ちょっとだけ意識を向けて|ことほぎ|堀江さなえさん)、「明日から春節、旧暦のお正月、水瓶座の位置で新月」とすごいらしい。

私にはまだそのすごさがよくわからんのだが、「今晩は何らかの宣言をしてみてください。いのり=意乗り(意宣り)=祈りです。」とおすすめいただいた。だから、宣言します。

〔宣言〕 これから私は「本来の自分」につながって生きる。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。