「どうしても働きたくないナマケモノ」がなんにもしないでゼニをもらう方法

私は「見栄を張りたい」から、「音大に行く」だの「カウンセラーになる」だのほざいていたわけだが、それってつまり「ほんとは一円玉だけど、ちゃいまんねん、ホレがんばったら千円札になれたよ! 一万円札にもなれるぜっ!」とやりたかったのだ。

まあ、他人から「あ、すごいね、一万円札ならすごい! 欲しい!」と言ってもらいたかった。だって、ふつうみんな一円玉より一万円札が好きでしょ? 一円玉なんて見向きもされないけど、一万円札は何十枚でも欲しいじゃん?

一生パートで使いモンにならなくてウダツのあがらない人生を、なにかで一発逆転したかった。それは一万円札になったら叶うと思った。一万円札になればみんなに欲しがられると思った。そうなったらしあわせになれるはずと思っていた。

でも、気づいた。


おまい、一円玉はなにをどうがんばっても一万円札にはなれねーじゃんw

そうだよね。ソコ、やっとわかったわ。

一円玉に生まれついたら、一生一円玉やったわ。

一万円札は、一万円札に生まれついたひとにしかできない人生で、そんなの、一円玉があこがれてもぜったいムリだった。

アルミは紙になれない。アルミと紙の価値も決められない。たまたま「お金というかたち」なら、万札のほうがおもくそ好かれているだけに過ぎない。


で、わかった。

一円玉がしあわせになるためには、まず「いつか一万円札になろう」をやめるべきだと気がついた。

そりゃムリじゃんw なれねーからっ!

あ、はい、やめます。

そう、そいでええ。で、おまいはなにになりたいねん?
前も訊いたけど、つぎの三つのうち、どれがええねん?

1.音大生
2.カウンセラー
3.年金受給者


あ……、そ、それは、あのー、そのー、……やっぱり年金がいいっす。

ホレ見ろ。無職でブラブラがいっちゃんええんやろ?

あ……、はい……、やっぱ、そうっす。

なんで音大生やカウンセラーがイヤなん?

あ……、はい……、時間とか……やらないかんことで縛られるのがめっちゃイヤで……、そういうのぜんぶダメっす。

ホレホレ、要するに働きたくねえんだろ? 勉強もしたくねえだろ?

はあ……、そうっすねえ……、生まれてこのかた、タダのいちども「働きたい」と思ったことねえっす。365日休みがパラダイスなんすよ。


そんなナマケモノは、ナマケモノらしくなんもせんでええねん。

はあ……。

ナマケモノが見栄張れるわけねえだろ? だからしんどいんだよ。できねえクセにやろうとすっから。

はあ……。

だから、おまいはあと一年でええねん。

はあ? なにを?

パートだよ。おまい、「毎日地獄だ、刑罰だ!」って叫んどるやんけ?

はあ……。


それ、あと一年でシャバに出れっから。

はあ?

おまいがいっちゃんなりてえのは「年金受給者」だろ?

はあ。

だったら、一年後60才から「年金繰上げ受給」しろや。

!!!

額が減るとかつべこべ抜かすなよ。年金受給者になりてえんだろっ?!

は、はあ、たしかに。

だったら、いっちゃん早うそうなれやっ!


意外とね、繰上げ受給してもそんなに減らない。試算してみたけど、あのぐらいならイケる。パートと大差ない。ふう。

ならば、あと一年で私の夢は叶うわけだ。

「生涯かけての夢」が「年金受給者になること」だとは思いもよらなかったけど、でもほんとにそうなりたいもんね。まるっきり働きたくないもんね。

この「働きたくない」という気もちは「とても良くないことだ」と思い込んできたけど、べつにいいも悪いもなかった。

ふつうに制度として「60才からでもブラブラできまっせ」コースが設定されていた。そんなふうに生まれついていた。そういう僥倖にあずかれる運命だった。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。