私はどうして、これまでパラダイスにたどり着けなかったのか?

高校生のとき、「生きがいになるような仕事をしたい」と思った。以来ずっと、仕事について悩んできた。

おい、エラく高尚じゃねえか? それ、おまいのホンネかよ?

いや、ちがった。ホンネじゃなかった。それはやっぱり「見栄や世間体のため」に掲げた目標だった。

つまり「『生きがいになるような仕事をしている自分』を、みんなに『すごい!』とホメてもらうこと」が目標だった。いつもどこかで「一発逆転!」をねらっていた。

そりゃね、「他人にホメてもらうこと」が最終目標だから、肝心の仕事は見つからないはずさ、あほんだら。


ああ、ずいぶん長いあいだ、「ホメてもらうこと」しか考えていなかったねえ。それはモトをただせば「親にホメてもらいたい」ってヤツなんだけどね。

ただ、親自身も自分の親にホメられたかったとわかってきた。とくに母ちゃんは、実母が家出したり継母がふたりともアレだったりで、ほんとタイヘンすぎた。父ちゃんも極貧で9人兄弟の真ん中だったし、やっぱタイヘンだった。

そう、みーんな「親に『すごい!』って言ってもらいたい」連中ばっかりだ。その「親」が転じて「他人に『すごい!』って言ってもらいたい」になって全員汲々している。べつにやらなくていい苦労ばかりわざわざ拾っている。

でも、私はその苦労の「耐性」がかなり低い。ちょっとしんどいとすぐにやめたくなる。だから、パートを転々としてきた。


最終的にもう働くのをやめることにした。ふう。

やめてよかったよ。大正解だ。

いま少しずつ調子がよくなっている。驚いたことに、手の痛みまでだんだんなくなってきた。胸郭出口症候群っぽいので姿勢に気をつけているけど、もしかするとパートのストレスがなくなって、それで痛みが取れてきたとも考えられる。

手の具合がいいのでもりもりピアノを弾きたくなる。以前ツェルニーをねちっこくやると痛くなったのに、今日は1時間やってもどうってことなかった。じっさいには20分ごとに休憩を入れているけど、疲れもなく粛々と練習できる。


休憩中はYouTube漬けになっている。猫、汚部屋片付け、特殊清掃、不動産、育児とかがマイブームね。

日がな一日、ピアノ→YouTube→ピアノ→YouTube→ピアノ→YouTubeってのをエンドレスで回して、おおう! パラダイスじゃん?!

そっかー、「だれかにホメられたい」をやめたら、こないおもろい毎日になるねんな。ピアノ、新しい練習方法も思いついたよ。もうちょいしたらウォーキングもはじめよう。

おかしいな、これまで何十年ものあいだ、だれかに「えらい!」とか「すごい!」とか言ってもらったら、なにかがなんとかなると思い込んでいたけど、ちゃいましたな。


そもそも「だれかに認められる」って、ちっともパラダイスじゃねーよな?

ホメるホメないなんてほんの一瞬のことだ。しかも、相手が本心で言っているかどうかも不明。いったいそんな幻みたいなものをどうして欲しがっていたんだろう?

私がほんとうに欲しいものは、そんな幻じゃない。

ほんとうに欲しいのは「感動」だ。「永続的な感動」が欲しいのだ。「みっしり詰まった感動」をくれっ!


その「ずっしりみっしり、さいしょから終わりまで感動に満ち満ちている」のが、バッハなんだよ。

だから、パラダイスをもっとレベルアップしようと思ったら、いまの「ハノン+ツェルニー+バッハ+ソナタ」という課題を「ハノン+ツェルニー+バッハ+バッハ」に変更してもらわないといけない。

うん、目下の悩みは、このおねがいをいつどういうタイミングで先生に申し出るかということだが、はああ、すいません、しあわせな悩みですな。能天気すぎるか。

しかし、このパラダイスに移行できたのは、パートを辞めたからなんだよね。


辞めるにあたってちょっと引っかかったのはお金のことだが、べつにいいやと思ったんだ。来年から年金を繰上げ受給するし、それまでは貯金でいける。どのぐらいの貯金でもって「いける」と判断するかどうか?だが、そんなん自分が「ええやん」って思ったらそれでええやん。

決めるのは自分だ。なにが欲しいのか、なにがイヤなのか、ぜんぶ自分にしかわからない。世間にまどわされていないか?根拠のない不安にとらわれていないか?それも自分で考えないといけない。

結局、これまでパラダイスにたどり着けなかったのは、ごく単純に「自分が自分に『それでええやん、だいじょうぶ』と言ってあげなかった」からだった。

自分で自分を拘束していたんだよね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。