迷ったらワクワクするほうを選ぶ

このブログをWordPressに移してから一週間がたちました。入門書を見ながらモタモタ勉強していって、なんかもう細かいところはどうでもよくなって、とりあえず公開してしまいました。まあ記事が読めたらそれでいいのかもしれません。

いちばん最初にブログを表示させたとき、最新記事が全部見えるようにしたいのですが、それがわからなくてねえ。カスタマイズをするのはものすごくむずかしそうです。検索してやり方が出てこないとお手上げ。一般的なカスタマイズとなると私にはとてもとてもムリです。

さて、この雑炊ブログをWordPressにしてみたのは練習のつもりでした。本命はアフィリエイトサイトを作ることです。いま考えているのはポイント攻略ブログで、そのサイトをWordPressで作ってみたいなあと思っています。

アフィリエイトが目的だったら、さっさとWordPressを使えるようになって、とにかくアフィリサイト作りに取り掛かるのが最短のやり方でしょう。けれども、私はまだWordPressがほとんどわからなくてウロウロしている状態です。

それで、いま迷っているのは「どのくらいWordPressを勉強するか?」ということです。これねえ、ふつうの回答は私にもわかっているんです。たぶんWordPressそのものの勉強にそんなに時間をかけないのが正解でしょうね。だって目的はアフィリエイトですから、その前の段階でいつまでも進めないのは本末転倒ですよね。

そうそう。それはわかっているんですが、どうも私の気もちは「WordPressをゆっくり勉強したいなあ、う~ん、それが本筋じゃないのは理屈ではわかるけど、でもでもちゃんと勉強してわかるとうれしいなあ……」になってしまうんです。困りましたね。

どうしようかな?とお悩みモードになっていたんですが、こういうときの決め方に定番があるんです。それは「迷ったらワクワクするほうを選ぶ」。私の好きなカウンセラー先生がおっしゃっている決まり文句です。どれを選ぶか迷ったときは、自分の感情を観察して「ワクワクするなあ、ウキウキするなあ」というほうを選ぶといいですよというもの。なぜそれがいいのかというと、「ワクワクするもの」イコール「自分らしさ」だからです。ですからワクワクするほうを選ぶと、結果的に自分らしく生きられてしあわせにつながりますよ~というわけです。

なにかを選ぶときの理由として「こっちのほうが得する」「こっちのほうが早い」というのはすごくわかりやすい基準です。とくに「おカネが得するか損するか」は私みたいなケチ臭い人間には重要です。しかし、得したり早かったりするほうとワクワクするかは必ずしも一致しません。

「おい、おまえ、いま何したいん?」といま訊かれたら「ん~と、WordPressをユルユル勉強してみたいなあ」です。HTML・CSSもほとんど忘れてしまっているし、それもやりたいなあ。PHP(WordPressで使うプログラム言語)もやりたいなあ。MySQL(WordPressで使うデータベース用プログラム)もやりたいなあ……と無限に夢が広がりますが、え? あんた大丈夫? 銀行のATM操作でアタマ真っ白になるヒトなんでしょ? ローソンのクーポン発券で疲労困憊なんじゃなかったっけ?

まあそれはその通りですし、しかも肝心のアフィリエイトはすごく遅くなるんですが、けれでも「遠くのアフィリエイト」より「近くのWordPressお勉強」のほうが魅力的に見えてしまうんですよ。おカネも時間も損するんですが、やりたい気もちが強いのはお勉強のほうです。はは……

というわけで、もうやりたいことをやっちゃおう!
このブログをもうちょっとアレしたら、HTMLから勉強しようと思っています。