足腰が弱りすぎていてショック

今日は、歯科の定期健診へ行く。小一時間かけて歯石取りとプチ虫歯の治療。3~4ヵ月に一度通っているが、歯みがきのチェックもしてもらえる。歯の手入れはわりと好きなんだが、ここしばらくフロスはサボッていて、そうしたらちゃんとバレてしまった。

「春子さん、歯ブラシの使い方はいいですけど、フロスはやってないですよね~ ホラ、出血がありますよ」。歯周ポケットの深さを測るときに、歯ぐきから出血してしまうのでバレバレらしい。そう言われると、次回はいい結果を出したくなる。むむ、明日からフロスも毎日やろう。

歯科の帰りは雑貨店に寄って、おかず用弁当箱を吟味する。求職者支援訓練へ通うときの弁当だ。去年、訓練校に行っていたときは百円ショップの安物を使っていたが、それは中退したら即捨ててしまった。ごはん(白いご飯)は、サーモスの「保温ごはんコンテナー」を使っていたのに、それも即リサイクルショップへ持っていった。

どうもこの類はいらなくなると即座に処分してしまうが、やれやれ、また全部買わないといけない。保温ごはんコンテナーは、アマゾンを見たらプライム会員しか買えない仕様になっていてびっくりした。私はプライム会員じゃないんだよ。それでヨドバシカメラで購入、注文して翌日には着いた。早っ!

で、今日はおかず用弁当箱とお箸を実店舗で探す。都会の大きな店なので選ぶのに非常に迷う。私はすべての商品をくまなく見てからでないと決めることができない。商品棚の上から下まで全部見ていったが、そこでハタと気がついた。

下のほうの商品を見るときにしゃがむと……立ち上がることができないのだ! とにかくいったんしゃがむと、その状態から腰を上げることができない! しょうがないので棚にしがみつきながら、ヨロヨロと上半身を起こすのだが、けっこうショックだった。

ああ、ここまで足腰が弱っているとは思っていなかった。まあね、毎日3,000歩ぐらいしか歩いていないからなあ。そこそこ健康を保つには、8,000~10,000歩は歩かないといけないらしい。日々万歩計で記録はしていたけど、歩数を増やす気がしなくて放っていたら、こんなに足の力がなくなってしまった。

訓練校に通い出したら、たぶんかなり増えると思うが、それまでにもちょっと意識してウォーキングをやってみよう。あ、弁当箱はいいのが見つかった。フタ部分に保冷剤が一体になっているもの。フタだけ冷凍庫に入れておいて翌朝本体にハメるだけ。

いまは便利な商品がいくらでもあるなあ。これだったら冬の暖房でも夏場でも安心して持ち歩ける。就職してからでも使えるよ、といまのところ働く気満々。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。