求職者支援訓練のおかげで充実している

本日、訓練校は休み。あ、正式には休みとは言わない。「就職活動日」という。昨日までで訓練は4日経過したが、どの講義もすばらしいし、若いみなさんは仲良くしてくれるし、あれ? こんなに居心地よくていいんだろうか?と思うほど恵まれている。

去年の訓練校もそんなに悪くはなく、けっこう楽しく勉強できたが、今年の訓練校は段違いにグレードアップしたように思える。さて、こんなに環境がよくなったのはなぜだろうか? 心理学では「自己肯定感がアップすると、出会いが変化する」という考えかたが常套だ。

自分が「自分自身を尊重する」と、その大切な自分にふさわしい環境や人物を引き寄せる。逆に、自己肯定感が低いと「自分をおとしめるような」状況やヒトを呼び寄せてしまう。去年の私は、まだまだ劣等感まみれだったので、まあやはり、それなりの出来事が発生していた。

ハローワークでもケナされたり、バカにされたりしていたけど、ソレって結局「自作自演」だったと、いまならわかる。自分が「自分のことをケナしたり、バカにしている」から、おのれの潜在意識がそれを改めさせようとして、「ケナすヒト、バカにするヒト」を目の前に連れてくるのだ。

いまは、そのあたりのカラクリがかなりわかるようになったので、自己肯定感も少しずつ上がってきている。おかげで、ここしばらくずっといい出会いばかりだ。

そして、レベルの高い訓練校でいい講義を受けていると、毎日が本当に充実して楽しい。すると、今日ははじめての休日だが、以前のように一日寝てばかりではなく、少し用事を片付けたりしている。まあ、そうはいっても風呂と洗濯をした程度だが、教材やプリントの整理もちょっとはできた。

「就職活動日」にふさわしく、求人検索もしてみた。ウェブ関連の就職で、未経験55才を雇うかどうか非常にキビしい。どうかすると、最初からあきらめてしまいそうだが、いやいや、ソコでまたハードルを異様に下げてしまうと、それは自己否定になってしまう。

訓練校でも、せっかく先生方が熱心に指導してくださるのだから、それをすべて無にするような求職はやめたほうがよさそうだ。もっともっと自分を大切にしたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。