仕事が楽しくてたまらないひと

昨日朝6時に寝て午後3時起きなんてやらかしたから、今日の午前中はボケボケだった。昼休みのあとにある定例の勉強会では、ずっと寝っぱなし。いかんいかん。「ポーの一族」にすっかりハマッてしまったが、でもなぜか仕事のほうにもミョーなスイッチが入ってしまった。

社内のデータベースは、入社して間もないころ、すさまじいほど難解に思えて、あんなモンは1年ぐらいたたないと絶対わからんやろうと思っていたが、今日になってなりゆきでしかたなくのぞいてみたら、あれっ? ところどころわかるところもあるぜ?

ひとつの案件について数年分すべて目を通さないといけないけど、あれあれっ? それなりにわかる……かも?! もちろん、知らない名称が山ほど出てくるが、どんなヤツなのかちょっと見当がつく。コヤツは大したことないだろうと思って、ネットで調べると、やっぱり小物だったりする。

〇〇〇〇〇というヤツがゾロゾロ出てくるが、いやあ、きっとコイツは取り上げんでエエんちゃうか?と思って上司に訊いてみたら、「あ、ソレはいらない、いらない。××さんたちがソレ大好きなんだけど、そりゃいらないっ!」 お、やっぱいらねえじゃん、当たったよ。

そしたら、社内データベースをシラミつぶしに調べるのがおもしろくなって、丸一日やめられなくなってしまった。上司は3月のスケジュールを作成している最中で、電話とメールのやりとりに熱中していて、なんだか好調らしくときおり鼻唄が漏れ聞こえるし、たまに呼ばれて実況中継してくれる。

でも、私は私でデータベース徘徊がおもしろくてたまらんので、ええい、ジャマせんでくれる? と、と、と、いかんね、もっと身を入れてスケジュールを聞いておくべきだった。ウワの空だったのをちょっと後悔して、少しばかり上司の様子をうかがっていたが、いや、それでも絶好調のご様子。

ちょうど業者のひとが来て、なにやかや上司に話をしていたが、見積りらしきハナシに差し掛かると、上司はいきなり「あ、なんか急に耳が聞こえんようになったわ。なぜだろう?」と真顔で言って、笑いを取っている。うくく、これには私も吹き出してしまった。

上司は仕事が好きなんだよね。楽しいんだよね。そういうひとの下で働けるのはうれしいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。