睡眠は最強とあらためて実感

昨夜7時間寝たら、燃え尽きは回復した。あれ? なんか睡眠7時間でけっこう十分な感じでとまどう。働き出す前は9時間睡眠がデフォルトだったのにね。さて、元気いっぱいで仕事をはじめる。このごろは電話をかける仕事も増えてきた。

期末にかけてややこしい非生産的な仕事が多く、そのうちの1件を上司がチョンボした。まあ、こげな仕事はホントは上司がやることではない。でも、私がやったことがない仕事なので、さきに上司が手掛けていて、ほんでまあ、全然ちがう添付ファイルを先方に送っちゃった。

よし、謝るのは得意だ! なんでもいいから謝っときゃいいじゃん。先方に電話して「タイヘン申し訳ございません~、私のミスでございますぅ~、深くお詫び申し上げますぅ~」とかなんとか並べていたら、べつに相手さんはそんなに気を悪くしていなかった。大丈夫。

あとで、上司はちょっと小さな声で「ごめんなさいね」と言っていて、いやいや、そんなのちっともかめへんって。ただ、ココで電話に慣れるのにはけっこう時間がかかったなあ。昔OLをやっていたときは、一日50本ぐらいの電話は受けていて、すっごくメンドくさかったけど、別段緊張なんてすることもなかった。

けれども、ココの会社はむっちゃ緊張したね。なんか、相手のヒトがエラい?ヒトばっかりなんで、最初のうちはすごく気を使った。とは言っても、だんだん慣れるものでこのごろは昔みたいな調子でしゃべれるようになってきた。

つまり、なんだかんだ言っても入社して3ヵ月もたつと、やっぱり慣れてきたみたいだ。それにつれて私の内面も徐々に変化してきている。え? ソレって具体的にナニ?というのはまた後日。すまん、今日も早く寝たいのよ。

先日プリンをおごってくれた隣室の男性が、インフルエンザになったとのこと。あらま、このかた3月末で異動だというのにますますタイヘンだ。異動先への通勤は自腹新幹線っていうのがストレスでインフルになったのかね。このひと、私が入社したときからこっそりいろいろ気を使ってくれたひとだけにちょっと寂しいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。