過積載のトラック

昨夜は夜11時に寝たのに、2時半に動悸で目が覚めてしまった。そんなにヒドいわけじゃないけどもう眠れなかった。目覚ましが鳴る5時40分まで、つらつら考えていたけど、ああ、コレは警報機が作動しているのかもしれん。

警報機のたとえは、カウンセラー先生がときどき話していて、「仕事をどんどん抱え込むひとは、体調が悪くなっても休むことを自分に許しません。カラダがちゃんと警報機を鳴らして知らせてくれているのに、その警報を無視します。最終的には病気になってしまったり、仕事で大きな失敗をしたりします。根本的には、自己肯定感が低いがゆえにハードワークに陥るのです。『仕事をしないと自分には価値がない』と思っているのです」

うん、アタマではわかっているつもりだったんだけどね。で、いま警報機が鳴っとるわなあ。へいへい、休みます。

なので、8時20分に上司に電話をした。「大丈夫? どんな症状なの?」「動悸とめまいです」 あ、めまいはしていなかったがトッピングね。上司は「なにかストレスでもあるの?」と尋ねる。う~ん、仕事がストレスとは言いにくいなあ。すると「とにかくしっかり治して、それからバリバリがんばってもらわないとね。春子さんがいないと痛手だよ。でも、ゆっくり休んでください」とのことだった。

ふふ、鉄人の上司は、私のプライベートに問題があると見ている。それはあながちまちがってはいない。バッハが原因で、仕事のやり方を変えようとしているからね。そうやねん、すべてはバッハがあかんねん。アイツのせいやで。文句があるひとはバッハに言うて。

で、朝ごはんを食べてちょっとしたら猛烈な眠気に襲われたので、午後3時まで昏々と眠る。起き出して、なんか気分がよくなることをしようと思って、丸亀製麺へ行ってうどんをたいらげる。心臓はうどんで治す。

帰宅して、カウンセラー先生のブログをのぞいたら、タイムリーに「つまり、積載能力を越えた荷物を載せてるトラックみたいなもんです。危ないでしょ? そもそも道交法違反で逮捕されるレベルだし。大切なことは『自分を知る』ということ。何ができて、何ができないのかをきちんと知りましょう」とあった。

あざぁ~すっ! 仰せのとおりにいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。