一日0.1ミリの積み重ね

ほぼ毎日歌の練習をしている。いつも発声練習からはじめる。アマゾンで評判のよかったボイストレーニングの本にしたがって、付属CDに合わせて発声。どの音域ももれなく声が出ないけど、とくに高音がヒドくて、いったいどうしてソプラノに入っちゃったんだか。いや、低音も出ないからアルトもキビしくてね。

歌はべつに好きでも嫌いでもなかったので、高校を卒業してからほとんど歌ったことがない。数年前、なにを血迷ったのか声楽を習いたくなって、1回だけ体験レッスンを受けたことがある。しかし翌日ノドがギンギンに痛くなり声が出なくなったので、レッスンは受けないことにした。

ボイトレの本をきちんと読むと、けっこう役に立つ。いまのところ、本の通りに声を出すように心掛けていると、ノドはそんなに痛くならずに済んでいる。まあね、トシがトシだから気を付けないとすぐに故障しそうだ。

それにしても、高音が出なくて困っとるよ。「ド(真ん中)-レ-ミ-ファ-ソ-ラ-シ-ド」がようやく出るようになった程度で、その上の「レ」以上がもはやキビしい。いま練習しているところまでで、すでに「(上のほうの)レ-ミ-ファ-ソ-ラ」が要求されている。

「ファ」から上はまったく出えへん。合唱だから口パクでしのいでいる。これでも「上のド」が出るようになっただけマシなんだよね。ボイトレの本とCDのおかげだ。

ウチで冷静に練習していると、絶望的にヘタクソで胸が悪くなる。しかし、ロ短調ミサ曲のCDに合わせて歌っていると、脳ミソがゴマかされてなぜか楽しい気分。これが問題なんだと、今日気がついた。

あかんのよね、スーッと気分よく歌い流していたらちっともウマくならない。1フレーズごと厳密に音を取れるようにちゃんと練習しないと、いつまでたってもドヘタのままだ。なので、今日からはやっぱりデジタルピアノを弾きながら、部分練習を強化することにした。CDといっしょに歌うのは、最後にごほうびとして1回だけ。

こうして1時間ほど練習したけど、ま、0.1ミリほどの前進かな? ふう。たぶん10日で1ミリだ。1ヵ月で3ミリ、1年で3.6センチ、10年で36センチ、お、スゴい。やっぱり継続しないとね。仕事は5ヵ月しか続かなかったが、合唱は続けるぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。