それぞれの春

上司のお譲さんが4月から社会人だ。上司は仕事が大好きなひとだけど、家族も大好きでとくにお譲さんがかわいくてしかたがない。で、すでに去年から聞いていたが、そのお嬢さんが就職した会社は私がとてもよく知っているところだった。

最近、お譲さんから上司にラインが来るたびに、上司がアタフタその話をしてくる。その会社は、ここの業界とはまったく無関係なので、上司は「その会社でどういうことをするのかさっぱりわからん」といつもアタマをひねっている。

ああ、万能の上司にもわからんことがあるんやと感慨深かった。私がある程度知っていることを説明したり、参考になるようなネット記事をプリントしたりしているけど、上司にはまったくイメージが湧かないようだ。

上司は、もともとお譲さんに自分と同じ職業について欲しかったそうだが、お嬢さんはぜんぜんその気がなく、自分で好きな会社を選んだそうだ。私にすれば、いったいなんでその会社なんだ?と、ソコは上司と同じく不思議だけれど、お嬢さんはそこが気に入ったんだよね。

上司は、仕事の上ではかなり自分のやり方にこだわるタイプだが、お嬢さんにはなにも言わず彼女の考えを尊重しているところがとてもいい。お父さんとしていろいろ心配は尽きないけれど、あえて口出ししないで見守っている感じかな。

4月はじめに入社したお嬢さんはしばらく研修中だったが、今日配属先が決まったそうだ。お嬢さんにお似合いのちょっとハイソな支店に配属された。上司がしきりにお嬢さんの画像を見せびらかすので、その美人ぶりは以前から知っていた。

うん、その会社はどちらかと言えば女性を大切にする会社だし、お嬢さんはきっと楽しく働けると思うよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。