ブログはめんどうだけど記録は好き、ということは?

ブログを止めたいと文句タラタラだったが、よく考えたら「記録」は好きだった。ま、好きというより「癖」みたいなもんで、その日の出来事や気分を記録したくなる。このブログをはじめるまえは、パソコンに入れてあるデジタル日記に書いていた。

この「記録」は、やるなと言われたら非常に困る。記録を残さないと、後日自分がなにをどうして、それについてなにを考えていたのかさっぱりわからなくなってしまう。そこでハタと気がついた。そうか、ブログを「記録」にしたらいいんだな!

てか、ブログのなにがめんどくさいかというと、「そこそこ長く書かないといけない」と考えていて、とりあえず1,000字は書かんとあかんやろうというナゾの思い込みがあったからだ。おまえ、なんで1,000字やねん? いや、べつに100字でもええやんか。

というわけで、これからは「記録」のつもりで短くブログを書くことにした。まあ、しんどいときは書かへんでもいいわけで。

今日はベランダに物干し台を設置した。もともとベランダに備え付けの物干しは、サオをひとつしか付けられないし、位置が低くてズボンとかが干しにくかった。それで、アイリスプラザでつっぱり式の2段物干し台を買って、昨日配達されたのを組み立てて設置した。

あああ、この手の組み立てるヤツを届いた次の日に作ったって生まれてはじめてだ。昔の最長記録なんて、到着してから2年間熟成して、ようやく組み立てたらすぐに引っ越しで、次のウチは狭くて置けなくて、半年たらずで粗大ゴミっちゅうヤツもあった。

で、物干し台だけど、アイリスのレビューを見ていたらだいたい30分で出来るらしい。私がやったら1時間半はかかるべと見越していたのに、じっさいには2時間13分だった。水準器も使ってあーでもないこーでもないともっちゃもっちゃやっていたらこんなにかかった。たぶん、亡き父ちゃんもこれぐらいかかると思う。

けれども、干すスペースはこれまでの3倍になった。以前より高い位置にサオをわたせるので、エアコン室外機のうえにも干せる。ついでに掃除もしたので、ベランダのクオリティがずいぶん高まった。

機嫌よくしていたら、こないだ辞めた会社から健康保険・厚生年金資格喪失の書類が送られてきたので、それを持って市役所へ出向いた。放浪までに国保の保険証が必要なんだが、お! 健康保険証をその場で発行してくれた。田舎の市役所なのにめずらしくスピード対応だ。

さあて、それではもうフェリーの予約を取ってもいいわけなんだが、なぜかビビッておりまだ出来ていない。ホントに行ってエエんかいな?とブレーキがかかっている。

あ、アレアレ? 1,000字超えとる! そういうしんどいことをやめれ!っちゅうに!
毎日読んでくださるかた、そういうわけでボチボチ書こうと思いますので、気が向いたらこれからもたまにのぞいてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。