書きたいときに書くのがブログだった

あるひとが「ブログ、毎日書かなくてもいいじゃないですか」と言ってくれた。ホ、ホントだっ! そのとおりだ! 言われるまで気がつかなかったけど、書きたいときに書けばいいんだよね。

じゃあ、なぜほぼ毎日書いていたかというと、にほんブログ村の「50代の生き方」に登録しているひとのうち、毎日更新しているひとがめっちゃ多いからだ。なんかねえ、そーゆーのを見ていると「ああ、私も毎日更新しなきゃ!」って思っちゃったんだよね。

はは、まったくもって他人軸ですなあ。ソレをやめないといつまでたっても悩むことになるよ。ヒトと比べるのをやめること。自分の気もちが、本当にやりたいかどうかだけにフォーカスすること。ああ、そうしよう!

プータローなのに忙しい。やることが多すぎて落ち着かない。まあ、あくまでも私基準だと忙しいのだ。午前中は病院へ行って、昨日もらったばかりの健康保険証を突き出してお金を払った。6月4日に足の指が痛かったときの診療は、ちょうど保険証がない時期だった。そのときに「保険証、おまへん」と話したら、「じゃ、念書書いたらいまは払わないでいいです」と言ってくれたので、あとで絶対払いまっせっちゅう念書書いて拇印押して済ませていた。

その帰りにダイソーへ寄って、放浪の準備としていろいろ買い込む。ついでコンビニに寄って、クルマのなかで昼めしを食ってたら、むふふ、放浪したらこーゆーのが毎日で楽しそうだなあとうれしくなる。

たいていのモノは百均でまにあうけど、タオルかけとかは小マシなのが欲しい。そういうインテリア的な要素が入るモノは百均では満足できなくて、アマゾンとか楽天市場をしらみつぶしに探したくなる。ま、それをやっているとひとつ買うのに3時間ぐらいつぶれるんだけどね。

それから、昨日のベランダいじりの続きとして、鳥よけのトゲトゲを換気口のうえに貼り付けた。半年ほどまえから、一羽の鳥がベランダの換気口のうえでときどき寝とるんよ。ハトよりちょっと小さい鳥で、夜丸くなって寝ている様子はかわいいんだけどね。その下がウンコまみれになるのがかなわん。

昨日そのウンコの山を洗い流したので、もう寝床提供はヤメにした。ベランダに脚立を出すのも、いまのうちなら慣れているのでさっさと出して、ダイソーで買ったトゲトゲを、同じくダイソーで買った両面テープで換気口のうえに貼り付けておいた。ふう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。