放浪前日、ギリギリ準備が間に合った

とうとう放浪出発の前日になってしまった。6月30日出発で、9月17日に帰宅する予定。期間が長いので、とくに衣類に悩む。持っていくものがそろっているか自信がない。とりあえずクルマへ大量に積み込んでおいた。

まあ、服はなんとかなるとして、新しいノートパソコンがうまく使えるかどうかも不安。これもべつにどうしても使えなかったら、ブログ更新をスマホで短くやれば済むハナシではある。だいたいテザリングができないから不便そうだな。

デジカメも持っていくことにして、しかもソイツをまたパソコンにWi-Fi接続しようとたくらんで、やっぱり4時間かかってしまった。ホント、パソコンオンチだから、なにかひとつやろうとすると、いっつも数時間かかってしまう。取説どおりにしてもエラーだもんね。ネットで調べてあーでもないこーでもないと試行錯誤してやっとつながったわ。ふう。

オンチで思い出したけど、合唱。ええと、前回行ってからめちゃくそ忙しくなってしまってあれからずーっと欠席だ。そういえば、受付のひとに「春子さんの音、はずれてます」と言われて以来行っていないので、きっとあのヒトは気にしているだろうな。

ちゃうんです! 私はずっと忙しいだけなんです。そいでもって、明日から9月半ばまで北の大地を放浪するんです。帰ってきたらまた行きまっせ。オンチでも歌うんじゃい! なんでもいいけど、いつか事務局に電話しとかんとあかんな。

夕方には最後の荷物を積み込んだ。ああ、しんどかった。明日から放浪がうれしいというよりも、これからは荷物の準備をしなくていいことのほうがうれしい。私はホンットにキャパが小さすぎる。

しかし、昔は山登りをしていたので、そのころはたまに9日間のテント縦走とかやっていた。予備食含めて10日間の食料、テント、寝袋を背負って、山から山へズルズルと歩いていくんだが、夏山だと20kgほどの重さだった。まあね、30代だったからやっぱり元気だよね。

その時分はいつも週末は山へ行っていたので、荷造りも慣れていたなあ。背負っていくから最低限のモノしか持って行けないし、迷う余地がなかったかね。今回はクルマなのでかえってエラいことになってしまった。はあ。ふう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。