北海道放浪17日目|中途半端な幌岩山ハイキング~サロマ湖展望台

6:50起床。車内温度24.5度。昨夜からずっと温かくて、はじめて寝袋なし、毛布2枚だけで寝られた。それでも毛布は2枚いるわけで、やっぱり私にはまだ寒い。

7:42 道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」、出発。久しぶりに晴れわたった。

8:41 道の駅「サロマ湖」、到着。

天気もいいことだし、幌岩山(標高376m)に登るつもり。頂上の近くに「サロマ湖展望台」があり、展望台へは車で行くことができる。しかし、歩いて登れるそうなのでハイキングがてらボチボチと。

9:15 道の駅「サロマ湖」を出発。「悠林館」という研修宿泊施設の裏から登山道があるらしい。ココかな? なにも標識がない。

すぐに小道が見つかった。

そんなに歩かれていないような感じ。久々に林のなかをゆっくりたどる。

お、やっと標識が出てきた。やれやれ、ひと安心。

木漏れ日がうつくしい。鳥の声が響いている。山の中は楽しいのう。

あるとやっぱりうれしい標識。

木々の葉が透過してきれいだなあ。

東屋に到着。ちょっと休憩。道の駅で買ったヨーグルトドリンクを飲む。北海道は乳製品もおいしいね。

登山道はけっこう丸太階段が多くてしんどいけど、

なだらかで良さげなところもある。

針葉樹があってびっくり。北海道だなあ。

はあはあ、ひいひい、やっと展望台が見えてきた。

12:06 サロマ湖展望台、到着。この展望台のデザインは好みだね。アイアン?を使っているみたいで気に入った。

登山道にはだれもいなかったが、展望台は駐車場から来たヒトでにぎわっている。

サロマ湖がどーんと見える。

空もどーん。

もう少し晴れてほしいところだが、

それでもいい眺めで見飽きない。

帰りは来た道を戻る。ふんふんふん♪ 楽しいなっ!

で、途中で思い出した。しまった、幌岩山の山頂を踏むのを忘れた! ガイドブックにもちゃんと「展望台と頂上は異なる」と書いてあったのに、頂上へ行くのをすっかり忘れていた。でも、もう登り返す気力がなくてズルズル下山。

帰り道は、登ってくるひとにひとり出会った。年配の男性。なかなかいい道なのに歩くひとが少ないようだ。

下山は、行きよりも少し西側に出た。ふう。もうヨレヨレだ。数年ほど山歩きをしていないので、このくらいのハイキングでもしんどいしんどい。

道の駅付近から見た幌岩山。左のほう。

13:25 道の駅「サロマ湖」、到着。まずは「かぼちゃソフトクリーム」ね。
それから、ホタテの浜焼。ホタテはキリがないんじゃあ!

ひと息入れてから、今度はサロマ湖畔遊歩道を見に行ったが、あれれ、通行止めだ。ちょっと入ってみたけど、クモの巣が多くてうっとうしいのでヤメ。

サロマ湖畔遊歩道のすぐそばにはホテルがあるものの休業中の貼り紙。わびしい。ホテルの湖側を見てみるとこんなにきれいな岸だというのに。

ハイキングでエラく疲れたので、もう温泉に入りたくなった。そこへ行く途中の展望所。

ここから眺めるサロマ湖もいいねえ。

15:25 サロマ湖鶴雅リゾート、到着。ここはリゾートホテルだが、日帰り入浴もさせてくれる。

うん、やっぱりインテリアがすてき。

休憩所もリゾートホテルだと……。たまにはこんなところもいいね。

18:20 サロマ湖鶴雅リゾート、出発。いや、またまた長居してしまった。歩き疲れもあってついグダグダ。
夕食はコンビニにしようかと思っていたが、ガイドブックに載っていた食堂がまだ開店していたのでその店に吸い込まれる。「レストハウスところ」という食堂で、これまた「ホタテフライ定食」を食い散らかす。

19:30 レストハウスところ、出発。20:10 道の駅「サロマ湖」、到着。グダグダが尾を引いてこんなに遅い到着になってしまった。ま、そういう日があってもいいか。23:30就寝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。