北海道放浪31日目 その2|十勝千年の森をさまよう

母の従兄の家をこっそりのぞき見したあとは、冷静になるべくコンビニの駐車場で一服した。

そして「十勝千年の森」へ。いいなまえだなあ。ここは「千年後の人類にかけがえのない財産を残す」という壮大なコンセプトゆえにそう命名されたらしい。

とんでもなく広い敷地に4つのガーデンがある。森のなかの小道はこもれびがきれい。

小川も流れていてせせらぎが聞こえる。

「メドウ・ガーデン/野の花の庭」。ガーデンといっても自然に近い姿。私は、ファーム富田よりもこちらのほうが好きだなあ。

どこか外国のような雰囲気だ。

花を撮ってみたけど、ショボいわ。

むむ、花にあまり興味がないからね。

だんだん暑くなってきたので、「ガーデンカフェ ラウラウ」に入る。

冷房はないけれど外よりだいぶん涼しい店内。

ホットドッグセットを食べる。

こんな景色をぼーっと眺めながら、ふう。私は、こうしているときがいちばん幸せなんだよね。

食べたら動けるようになった。どこを歩いても楽しい。ここ、丸一日遊べるところだ。

ファーム・ガーデンにはヤギもいる。でも、ヤギは近くで見るとあまりかわいくない。

いちばん広大な「アース・ガーデン/大地の庭」。芝生に感激! 右に見える「千年の丘」は頂上まで行けるそうなのでめざしてみる。

ありえないほど幅広い緑のじゅうたん。緑のふかふかってどうしてこんなに楽しいんだろう。

だんだん丘が近づいてきた。でも、汗だく。ふうふう。

ようやく頂上だ。ここにも芝が広がっている。

苦労した甲斐あっていい眺め。いやいや、千年の森ってすごくいいね!

それにしても、頂上もすこぶる快適。気温が低ければ、ここでのんびり昼寝をしたい。

今日は雲が多いけど、これだけ見えれば満足かな。

ゆるゆる下っていったら、途中にこんなオブジェもあった。

もうひとつあるショップ「キサラ」。レンガ造りですてき。

ここはエアコンも入っているし、家具もアンティークですごくいいんだが、

コーヒーも紅茶もなくて、しかたがないのでヨーグルト。でも、濃厚でおいしかった。

今日の温泉、「自由ヶ丘温泉」。新興住宅地みたいななまえだが、本当に住宅地の真っただ中にあった。

地元のひとがおおぜい。地元型温泉は混んでいる。みんな「暑い暑い」とこぼしていた。

ここのお湯も、昨日と同じく「モール温泉」だけど、藻のカタチまでは残っていなくてちょっとがっかり。けれども香りは同じでクンカクンカいい匂い。

今夜も道の駅「おとふけ」で車中泊。「おとふけ」は、ホント昔ながらの道の駅といった感じ。でも、都会の帯広市に近くてとても便利。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。