北海道放浪44日目|メルヘンの丘、ひまわり畑、定番の牧草ロールののち、早めに温泉

6:50起床。車内温度19.6度。曇っているためか暖かい。
昨夜、妹がメールで「がんばりすぎないように」と言ってくれた。いやたしかに、知らず知らずのうちに疲労がたまっているような気がする。毎日楽しいけれど、非日常の連続で興奮がおさまらない。ある程度眠れているが、7時間ぐらいでぱっちり目が覚めてしまう。

せっかくのアドバイスだし、今朝は起きてからもクルマのなかでウダウダしていた。のんびりパンとコーヒー、毛布にくるまってゴロゴロ、クソ狭い軽自動車のなかでも、ひとりきりになれる空間なのでそれなりにくつろげる。

それでも、今日はときおり晴れ間がのぞくので、9時半ごろ道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」出発。

道の駅からすぐ近くにある「メルヘンの丘」。うんうん、7本のカラマツがいいねえ。駐車場もあるのでおおぜいのひとが来て写真を撮っていた。

このあたりは畑の見どころが多くて、牧草ロールフェチの私にはたまらない。めずらしく近寄れるところにあったロール。どどーん。

牧草ロールには緑が似合う。

コロンコロン、こんなにかわいい牧草ロールなのに、なぜグッズがない?!

牧草ロールのストラップとかクリアファイルとか、ぜんぜん売ってないんだよね。

「朝日ヶ丘公園」はひまわりスポットで有名だけど、

ほら、牧草ロールをトッピングすると、いっそうすてき!

曇り空は白くてつまんないなあ。牧草ロールが遠すぎてけし粒みたいでますますつまんない。

でも、道路はジェットコースターで超楽しい。だれもいないので30キロでちんたらちんたら。

昼食は、道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」に戻って「さくら豚丼」。ハーフがあってちょうどよかった。しじみ汁もすっごく美味。みんながあちこちでシジミ採りに精を出しているワケが判明。

今日は休養日ということで、昼食のあとはもはや温泉に行くことにした。
「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」へ。8月9日に泊まったホテル「あかん湖鶴雅ウイングス」と同じグループのホテルだ。

このホテルも洗練されたエントランスで、

廊下のライティングもやはりみごと。

こちらのホテルは「古代オホーツク浪漫」をコンセプトにしている。メインラウンジ、いいなあ。

小さな図書室もひっそりと。

温泉まわりは撮影不可だったので写真は撮れなかったが、のんびり2時間ほどくつろぐ。

そしてようやく網走市に入り、道の駅「流氷街道網走」に到着。

網走は活気があってにぎわっている。道の駅もほとんど満車状態。
道の駅のすぐそばはもう網走港。

巨大な岩礁は「帽子岩」で網走のランドマークになっている。

港だから明日の朝は早く起こされるかな。だったら今夜は早めに寝よう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。