「あなたの夢はここで実現する」というステキなキャッチコピー

いまのところ喜んで通っているコワーキングスペースだが、ここのチラシがなかなかいい。
「あなたの夢はここで実現する」というキャッチコピーが載っていて、ふふ、その気になってまうがな。

そもそもこの建物はインキュベーション施設で、その一室がコワーキングスペースにあてられている。
インキュベーション施設とは、これから起業するひとたちを支援する公的施設で、民間よりも安くオフィスや商談スペースを提供したり、ビジネス関連のセミナーや交流会を開いてくれる。

私は、去年ここで「女性起業家セミナー」を受けたことがあり、おもしろそうな施設だなあと関心があった。
だから、コワーキングスペースを借りたいと思ったとき、まずはここに電話をして申込むことにした。

かなり大きな建物で、大半は貸オフィスと貸ラボである。ラボとは研究や実験などができるスペースだ。
ここに来ると、うわあ、みんな起業や創業にはげんでいてすごいなあと感服する。

私の父ちゃんはサラリーマンだったし、私自身も雇われの事務仕事やコンビニパートぐらいしか経験がないので、自営業をやっているひとってものすごいなあと思ってしまう。
でもまあ、カウンセラー先生から自営業の実態についていろいろ話を聞いているから、雇われか自営かは結局そのひとに向いているかどうかに過ぎないとわかってきた。

で、いまの私は自営の仕事をはじめようと考えている。
しかしなあ、雇われの仕事がしんどいから自営でもすっかというわけで、きわめて消極的な選択なんだよね。

ただ、なんとなく自営のほうが楽しそうだ。
べつに失敗してもケツ割ってもかまわんので、のんびり自分のペースでやってみたい。
いちばん意識しているのは「好きなことしかやらない」ということ。やりたくないことはやらへん。

コワーキングスペースのいいところは、ほかのヒトの仕事ぶりがビンビン伝わってきて、自分まで勝手にがんばれてしまうことだ。
事務局のひとは「みなさん、ココに来ると仕事ができると言うんですよ」と話していた。

しかしそれは、ウラを返せば「ウチでは仕事をする気にならん」ちゅうことで、そうするとココに来ているヒトのなかには、もしかすると「ウチではよう仕事でけへんねん」というヘタレ予備軍がまじっているかもしれない。
ふふん、そういうヒトがおるちゅうことはお仲間ができたようでうれしいねえ。

ここにいるだれもがパソコン作業にカタカタ熱中しているものだから、私もあらためてパソコンが好きになってきた。
そうそう、山も好きだけど、パソコンも楽しいよなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。