辞めた会社の上司が、じつはいいお手本を見せてくれていた

今日も楽しくコワーキングスペースへ。
と書いて、ワシはいっつもさいしょのうちだけウキウキしとるのう、とあきれる。

たぶんきっと、ものごころがついた時分からずーっとこのパターンなんだと思うけれど、いやあ、自覚がなかった。
では、なぜ今回は急に意識にのぼってきたのか?というと、ブログを書いているからである。

そもそもこのブログをはじめたきっかけは「ポイント稼ぎ」であって、それもポシャッている。
そのまえの「古本せどり」も頓挫した。
去年12月からはじめたパートもダメだったし、趣味ではじめた合唱もあかんかった。

毎日ブログに記録しているから、さいしょの浮かれ具合とのちの尻切れトンボがハッキリわかってしまう。
さすがに、コレ、おかしいんちゃう?とようやく気がついた。

だから、今回のコワーキング通いはとても用心している。
どんなにおもしろくても、しばらくのあいだは2時間だけにしよう。「燃え尽き」防止のためね。

今日は日曜日でも7人のひとが熱心に仕事をしていた。
部屋に入ると、キリッと引き締まるような空気がただよっていて、席についてパソコンを開けると自然に集中できてしまう。
みんなが発する熱気のおかげで、やるべきことに粛々と手を付けられる。

といっても、私は理解がおそいのでぜんぜんはかどらないのだが、今日はようやくワンドライブを使えるようになった。ふう。
OneDriveとは、マイクロソフトのクラウドストレージで、無料で5GBまで使える。
ウィンドウズのエクスプローラーにさいしょから表示されていて、オフラインのフォルダとまったく同じ感覚で使えてとても便利。

しかしこういうモノを勉強するには、私はやっぱり本がいちばんわかりやすいね。
ネットでもいろんなサイトで解説してくれているし、なかには最新情報もあるのだけれど、ネットだけというのはすごくやりにくい。
今回も、以前から持っていたWindows10のマニュアル本をもたもた読んで設定したが、紙の本、好きだなあ。

そういえば、このあいだケツを割った会社では、メールはアウトルックを使っていて、私はアウトルックがはじめてだったのでマニュアル本を買った。
で、5月にやめるとき、自分の本を会社から引き上げる用意をしていたら、上司が「アウトルックの本、もしいらなかったら譲ってほしい」と言い、わざわざお金も払ってくれた。
その10分後、上司は早くもマニュアル本に没頭していて、「これはいいね、わかりやすい」と嬉々としたご様子。

私はアホなんだが、この手のマニュアル本は大好物だ。読まないけどとりあえず買ってしまう。
けれども、マニュアル本をこんなに喜んで、しかもただちに読んでいるヒトははじめて見たなあ。

そうそう、このかた、仕事と勉強が好きで好きでたまらんっちゅうヒトだった。
いま思うと、稀有なお手本を見せてくれるヒトだった。
せっかくいい思い出を残してもらったことだし、私もマイペースで勉強を続けてみるかのう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。