週休二日を守るのは、強制終了防止のため

もう雇われの仕事はできない。
理由は「人並みのペースで働けない」からだ。

むかしは、仕事をするとなんでこんなにしんどいのか、さっぱりわからなかった。
しかし心理学を学んで、自分を客観的に見つめられるようになったら、要するに「自分はふつうのヒトより、オツムの回転がかなり遅い」と気づいた。

なにをやっても遅くて、ヒトの数倍の時間を要する。
どこの職場でも「なんでこんなに時間がかかるんだ?」とあきれられる。
それで、少しでも早くやろうとがんばってみるが、努力してもほとんど変わらずただしんどいだけ。

そうなんだ、ずっとまえから「努力したら、人並みに早くできるはず。いまできないのは、努力が足りないからだ」と思い込んでいたね。

ところが、カウンセラー先生にやんわりと「春子さんは、いまのままでいいんじゃないかな」と言われた。
そのときは、とっさに反発をおぼえた。
いや、私だって努力すればちゃんとできるはずなのに。

先生にそう言われて1年ちょっと過ぎたいま、ようやく「ああ、そうだな。こりゃ努力でなんとかなるもんじゃなくて、私は生まれつきこの程度しかできないんだ。でも、それが悪いわけでもなんでもなくて、このトロい自分で生きたらいいんだよね」と思えるようになった。

ちなみに、ブログを1,000字書くのにだいたい3~4時間かかる。ずっとこんな感じで、少しも早くならない。
クルマの運転で50km/hしか出せないのといっしょだね。
父ちゃんが同じように超絶グズだったので、これは遺伝だ。遺伝子は変わらない。

だから、もうどこかに勤めることはあきらめた。
デキないことを強いるのは、自分をいじめていることになる。そんなことはもうやらない。

それで、これからは自営をはじめようと思っている。
まあ、それもムリしない程度にのんびりゆっくりマイペースで、だ。

とかくすぐにオーバーヒートしてしまうので、まずは「休養日」を決めた。
週休二日で、毎週月曜日と木曜日はぜんぜん仕事も勉強もしない。
日、火、水、金、土だけに予定を入れる。

なんでこう設定したかというと、土日に心理学セミナーを受けることが多いからで、セミナーも仕事に分類している。
休み休みやらないとすぐに燃え尽きるので、まずは休養日をきちんと守ろう。

で、今日がその休養日だったが、う~ん、けっこう雑用だけでつぶれてしまうなあ。
洗濯も遅いんでね、干すのにたっぷり30分はかかるし、スーパーへ古紙を持って行って帰ったらもう2時間過ぎているし、紙類の整理をはじめたら3時間が消えてなくなるし、ああ、遊ぶ時間がなくなっちまった。

まあ、整理なんてどうでもいいから、まずはいちばんにカフェとかへ出かければよかったな。
ウォーキングもはじめたい。

私は旅のプランを考えるのが大好きだけど、仕事も休養も旅と同じように、自分が楽しくなるようにデザインすればいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。