「よくなること」を実感できるとやっぱりうれしい

クルマの定期点検でディーラーへ行く。
前回は、6月に法定1年点検を受けた。そのときに「メンテナンスパックにするとお安くなります」とすすめられてそれにした。

そのパックに入っている定期点検として今日行くことになったが、半年に一度もエンジンオイルの交換って必要かね?とちょっと思っていた。

前回の走行距離が約1,200kmで、今回は約8,200km。
ほほう、やっぱり北海道放浪で7,000kmほど走ったようだ。

点検整備は40分ほどでおしまい。後ろのワイパーがビビるのでそれの交換もしてもらった。
ていねいに洗車もしてくれて、見に行ったらピカピカでびっくりした。

走り出したら、さらに仰天した。
アクセルを踏むとエラくスムーズにスーーーッと走るのだ。
ええと、そもそも私のクルマは「スズキのエブリイ」でコヤツは商用車だから乗り心地はよくないらしい。

なんでエブリイにしたかというと、荷室がとても広いので車中泊にいちばん向いているからだ。
しかしディーラーさんも「はっきり言って乗り心地は悪いです」と宣言するほどだったが、今日はめちゃくそスススーッとなめらかに走る。

へええ、エンジンオイルを交換したらこないにちがうんやねえ。
とくに、変速のときのガックンガックンがほとんどなくなっている。

エブリイの5AGS(5速オートギヤシステム)というのは、仕組みがマニュアル車なのでもともと変速ショックがあるが、オイル交換でかなりよくなるんだね。
私はニブいので走りのちがいとかわからんのだが、今回はエラく変わっていてびっくりしたよ。

やっぱりオイル交換って大事なんだね。
ピカピカにもなったことだし、もうちっと大切にしてあげようと、たぶん今日だけは思う。

スゥスゥ走るのが気もちよくて、ディーラーを出てからそのまま二上山をめざす。

▼いつ来ても気もちのいい遊歩道

そして、歩き出したらまたまたびっくりした。
足がスッスッと軽快に動くのだ。坂道でもノシノシ一定のペースで登っていける。

おっと、ワシのエンジンオイルはべつに交換しとらんのに、これはいったいどういうことだ?
それはやっぱり、コワーキングスペースで階段昇降をやっているからだろう。

「勉強30分+階段5分」をいまでは7セットやっているが、いやいや毎日の積み重ねで変わるもんだねえ。
ちゃんと歩くことができるってなんとうれしいことか。

▼とうとう展望台のところまでたどりつけた。

▼そして、展望台からのすばらしいながめ! もうじき夕暮れなので、オレンジ色に染まっている。

▼大阪のほうもよく見えるね。

今日は展望台のところで引き返した。
たぶんあと1ヵ月もすれば頂上に行けそうだ。わあい!

▼ユルユル楽しく降りていく。山のなかはどこにいてもすばらしい。

ああ、クルマも足もよく動くようになってうれしいなあ。
左ヒザは少し違和感がある程度で、痛みはほとんどなくなってきた。
勉強も運動もできてしまうなんて、コワーキングスペースの効果はめざましい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。