すでに満たされていると、努力する気が起こらない

働きはじめると、休みのありがたさが身に沁みるようになる。
あんがい「休日をかがやかせるために働く」っつーことも考えられなくない。でも、ホントは働きたくない。1年365日休日が理想だ。くそぉ!

まだ三日間しか出勤してないし、慣れるまでだいぶんかかりそうだし、ウチにいると気が滅入ってくるので、さっさと二上山にトレーニングに行った。
連休中日の今日、天気も上々、たくさんのヒトが登り降りしていてにぎわっている。

四日ぶりに歩いたけど、おお!左ヒザの痛みがほとんどない。着実に筋肉がついてきているようで、登るたびにちがいを感じる。
しょっちゅう書いているけど、ホンマ、筋肉ってめちゃくそ正直。やればやっただけちゃんと結果があらわれる。

そういえば、こんどの会社は片道徒歩25分かかるが、これもけっこういい運動になっている。真夏は自転車にしようと思うけど、それ以外はウォーキングとしてちょうどいい。

「後ろ向きで下るとラク」というのを教えてくれたおっちゃんに今日も出会い、「お、がんばっとるな」と声をかけられる。気さくなおっちゃんで、ほかの大勢のひとともしゃべりながら、身軽にスッタスッタ登って行った。

▼ぽっかり開けた「万葉広場」。
20190113二上山_万葉広場▼この木が丸こくてかわええ。日当たりのいい斜面はぽかぽか陽気で冬と思えないほど。20190113二上山_万葉広場▼うしろのこんもりしたところが、二上山雌岳(めだけ)の頂上だ。
20190113二上山_万葉広場頂上まであと少しだけど、大事をとってここで引き返す。ヒザのごきげんをそこねないよう気をつかう。

▼万葉広場を少し下ったところにある疎林。明るく照らされていて心地いい。
20190113二上山_万葉広場の少し下
下りもずいぶんラクになってきた。一歩一歩、グッ、グッ、と足裏全体で踏みしめながら降りていくのが無性に楽しい。やっぱり山に入ると生き返るなあ。

それにクルマの運転も楽しい。ようやく落ち着いて運転できるようになってきたし、曲がったりするときもキレいに最小カーブで曲がれるように試したり、ホンマ、運転操作そのものがおもしろくなってきた。

結局、休みの日にちょこちょこ低山に登れるだけで大満足してしまっている。
だからさあ、ハングリーになれないんだよね。もうすでに満たされちゃってるから。

ホントのホントは、会社なんてぜんぜん行きたくないから、じゃあネットでかせぐ算段をするべきなんだろうけど、それがめんどくさくてまったくやる気が起こらない。
アフィリエイトをやれたらいいのに、もうなにひとつ手を付ける気になれない。

「めんどくさいと思うことはやらなくていいです」とカウンセラー先生が明言してるから、そうか、ほんならやらへんのが正解やなあ。
とりあえずいまは、パートをはじめただけでヨシとしておこう。

二上山はなんぼでも登りたいよ! トレーニングにもなるし、きれいな景色ばかりだし。だから、これからもホイホイ登りまっせ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。