残り時間を考えると、もっと高い山へ登りたいという欲がうずく

今週は(月)(水)(金)が出勤になっている。
で、今日はさっそく休みじゃーと気がゆるみ、ひさしぶりに寝坊しちまった。起きたら9時だったよ。

それでも、以前のように昼すぎまで寝ているのと大ちがいで助かった。
休みの日でもちゃんと起きられるようになってから、休日の時間が2倍に増えた感じでたいへんよろしい。

▼今日も二上山参りだ。日差しがいっぱいの遊歩道。
20190212二上山 (1)遊歩道のはじめ▼「石切場跡」も、晴れていると雰囲気がぜんぜんちがう。ツバキの花びらがいっぱい落ちていてきれい。1,300年前もツバキは咲いていたのかな?
20190212二上山 (2)石切場跡▼「石切場跡」からのびているすてきな小道。10回くらい行ったり来たりしてみたい。
20190212二上山 (3)石切場跡から岩屋峠へ▼まずは、雄岳の頂上をふんづける。
20190212二上山 (4)雄岳山頂▼気温は5度。じっとしているとすぐに冷えてくる。
20190212二上山 (5)雄岳山頂▼少し降りてきて、「万葉広場」の特等席でお昼ごはんだ。
20190212二上山 (6)万葉広場▼どん兵衛、肉うどんだよ。
20190212二上山 (7)昼食
お湯はポットに詰めて持ってきて、じゅうぶん熱かったのだが、容器に入れてからはそんなにもたなかった。
5分後にはかなり冷めていてびっくり、低山とはいえやっぱり山の上は寒いわ。

またまた冷めないうちにあわててうどんをすする。なんかいつもあわただしい。
てか、むかしから山登りをしていたというのに、ぜんぜん覚えていなくて、つくづくアホである。やっぱりハイキング1年生なんだね。まあ、新鮮でいいか。

山登り用の、ちっちゃいコンロとガスボンベも持っているけど、コンロはともかく、ガスボンベが十数年間放置したまんまなのでコワいのだ。
いつか処分しないといけないのに、ずっと放ってあって引っ越しのときにそのまま運び続けている。うん、そのうち爆発するぜ。

失敗ばっかりしているけど、ひさしぶりに山で食べたらやっぱりすごくおいしかった。
眺めはいいし、今日は平日でヒトも少なくて静かだし、ふう、別世界で楽しめた。

なんかもう、二上山だけでも一生楽しめそうな感じだねえ。まだ歩いていない登山道もたくさん残っているしね。

二上山のほかに、あと金剛山(こんごうさん)とか岩湧山(いわわきさん)を加えたら、まあもうほかは登らんでもええかな?という気分でもある。
ホント、自然のなかで遊ぶって、べつにわざわざ遠方まで行かなくても、どこでだって楽しいものなのだ。

けれども私は欲深いので、本当のホンネはほかの山も気になる。
やっぱり日本アルプスや白山や富士山も、あわよくば登ってみたいのである。

あと何年カラダが動くか?ということも考えはじめると、アセリが出てくる。
いまのうちに二上山でトレーニングをして、いつかはもっと高い山にチャレンジしてみたいというスケベ心がチラチラするのだよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。