私のしあわせを構成するもの

ここ数日、早朝覚醒に悩まされている。朝の3時や4時にとつぜん目が覚めてしまって、そのあと眠れない。

原因はあきらかで、あの大チョンボだわさ。アレがわかって以来、神経が高ぶっておるんじゃわい。
ああ、ワシは弱いのう。そう、むかし母ちゃんにさんざん言われたとおり、弱いからダメなんだよ。人並みのことができねえんだよ。

でもね、それが私だから、もう自分を責めないんだ。弱くてもいいじゃんって言ってあげる。
世界中のヒトから責められても、私は私の味方でいてあげる。

で、早朝覚醒だろーが寝不足だろーが、とにかく二上山へ行ってみる。今週は(火)(木)(土)が休みだもんね。

▼「石切場」から上がったここの場所、大好きだなあ。いつ来ても期待で胸がいっぱいになる。
20190226二上山 (1)石切場から岩屋峠への登山道▼「岩屋杉」、20年前に倒れてしまってもすごい存在感だ。
20190226二上山 (2)岩屋杉▼「岩屋」の石窟をよく見たら、奥に石仏もたくさんあった。
20190226二上山 (3)岩屋の石仏▼この明るく開けた広場が「岩屋峠」。のんびり休憩だ。
20190226二上山 (4)岩屋峠▼こんなにすてきな登山道を歩けるなんて、しあわせだなあ。
20190226二上山 (5)岩屋峠からの登山道▼そして、雌岳の頂上へ。今日は平日ということもあって特等席があいていたよ。
20190226二上山 (6)雌岳山頂から奈良方面の眺め▼「U.F.O.五目あんかけ風焼そば」。湯切りしないで、トロミのモトを入れてよくまぜると、ホントにあんかけ焼そばになって笑ってしまった。
20190226二上山 (7)昼食▼いつものように奈良をながめながら日なたぼっこ。ぽかぽかでもう春のよう。
20190226二上山 (8)雌岳山頂から奈良方面の眺め▼下山は、ちょっとちがうルートにしてみた。杉林のなかにほそぼそと小道がつづく。夏は涼しくてよさそう。
20190226二上山 (10)杉木立の登山道
登って、日なたぼっこして、降りてきたら、寝不足だったことすら忘れていた。
クルマに乗り込むと、さらに楽しい。自分ひとりでくつろげる空間で、インスタントコーヒーを飲んだり、うしろで寝っころがったり、登山地図をながめたり。

ああ、私のしあわせは「山とクルマ」でできている。
そのことをあらためて実感した安定の休日だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。