ココロの深い部分で、マグマがうごめいている

慣れない仕事の重圧で、体調がよろしくない。
せいぜい5~6時間しか眠れず、朝4時ぐらいにパカッと目が覚めてしまう。動悸もする。

まあね、新しい職場に行くといつもこんな感じだから、やっぱりこんどもそうだなあとあきらめている。
ワシ、ヘタレですねん。週3日のパートでもこげなありさまですねん。それが私だから、うん、ありのままの自分を肯定しようじゃないか。

なんといっても「仕事が大キラい」だから、それほどキラいなことをイヤイヤやっとったら、そりゃ具合が悪くなるのが当たり前じゃろう。
だから、体調不良になっていることは、むしろごく自然な反応にちがいない。

そして、カラダが発する声に耳を傾けて、ムリしないようにしよう。
さいわい今日から3日間はシフトがないので、しばらくのんびり過ごせるね。

それなのに、じつはココロの奥底でうごめくモノがある。
ソイツはまるでマグマのように熱くたぎっていてエネルギーの塊みたいなヤツだ。

で、ソイツが私を突き動かすんだよね。
「表現してみろよ。叫びたいんだろ? だったらソレを思いっきり出しちまいなよ」って。

う~ん、そういうモノがいま湧いてくるなんてちょっととまどっているが、いやでも、ソレはむかしからあった。
まったくはじめてというわけではない。

とりあえず、いまなぜマグマがうごめきはじめたのか?という、その理由ははっきりわかっている。

ひとつは、去年にいろいろ関わった「ライフワーク・セミナー」の作用だ。
一泊二日の合宿と、その翌月の一日セミナーを受け、みんなでフラフラになりつつライフワークを考察しつづけた。

結局、それらのセミナーを受けて以来、アタマのどこかでつねに、自分にとってライフワークとはなにか?を考えている。

そして、もうひとつの大きな理由は、Kさんの存在だ。
Kさんはある創作活動を長いあいだつづけているが、彼女が創作にかけるひたむきな思いと、じっさいに生み出された作品とが、私の深奥をゆさぶるのだ。

そういえば、ライフワーク・セミナーを受講したあとに、体調をくずすヒトが多いと、カウンセラー先生が言っていた。
ココロの変化はカラダにもあらわれるからね。

いまの体調不良は、仕事の影響だけではなく、もしかするとマグマのせいもあるかもしれない。


▼今日は軽めの行程にした。でも、どこを歩いても二上山はきれいだねえ。
▼頂上までは行かずに「万葉広場」でくつろぐことにした。
▼春がすみもふんわりやわらかで趣がある。
▼またカップ麺。そろそろ飽きてきそう。
▼桜のつぼみをナデナデした。もうじき咲く。必ず咲く。なにがどうであっても桜は咲く。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。