なによりもまず「自分を大切」にしてみる

Kさんが私のブログを読んで、私がてんてこ舞いの最中と知り、ラインを送ってくれた。
あたたかい気遣いのことばが身に沁みる。

会社に着いてからもその画面を見て、休憩のときも見て、なんだかスマホがお守りみたいだった。
私はひとりじゃないんだなあとうれしかった。

さて、来週にO先生のカウンセリングを受けるため、シフトを交代してもらった結果、今日から3日間連続勤務だ。
うわ、体調がよくないのに、乗り切れるかのう?と不安になる。

けれども、いちばん大切なのは「自分」である。
自分のこのカラダ、このココロを大切にいつくしむことこそ、私がやらなければならない。
私が私を大切にしないで、いったい他人や会社になにができる?

なので、仮にもし朝から具合が悪かったら、思い切って休もうと考えている。
さいわい、今朝は動悸もひどくなかったので、ふつうに出勤してふつうに仕事をはじめた。

いつもそうだけど、机に座ってしまったらちょっと気分が落ちつく。
その直前までは緊張してすごくイヤなんだけどね。

失敗したっていいし、お客さんに怒られてもいいし、ぜんぜん仕事を覚えられなくてもいい。
そんなことばかり考えているうちに、今日もまたあっという間に終了時刻になった。

会社の建物から離れると、ドッと疲れが出てきた。ふう。
ウチに帰り、なにもかもほったらかしにしてしばらくベッドに横になる。眠れなくてもじっと目を閉じている。

アタマのなかは、ずっと音楽が鳴っている。ピアニストB氏の内省的な演奏が私をなぐさめてくれる。
明日会社へ行くかどうか、それも明日の気分で決めたらいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。