春分の日に願う|私は「この世に生を受けたよろこび」をみんなで分かち合いたい

春分の日は「宇宙元年」ともいわれるそうで、大きな変わり目・節目らしい。

それでね、とどのつまり、私はつぎのことを表現したいのだ。

この世に生まれて、いまここに存在することが、途方もなくありえないほどすばらしいことだよね。そうだよね。

よろこびもうれしさも感動も、苦しみも怒りも悲しみも、どんな感情もすべて意味があって、私もあなたもそれを十分味わっているよね。そうだよね。

ってことを、表現したいのだ。

それは「伝える」んじゃない。「伝える」は一方的すぎる。
そうではなくて「共有」したい。分かち合いたいんだ。

だって、ひとりではさびしすぎるから。私はひとりでは生きられない人間だとわかったから。

じゃあ、それをどうやって表現するか?というと、私の場合、それは「音楽」がいちばんぴったりなんだ。
やっぱり「音楽」しかないなあとやっとわかったんだ。

だから、これからはそのためにひとつずつ石を積み上げていこうと考えている。

もちろん「山」も大切。これからも登る。
それに「放浪」も必要。なので、キャンピングカーもしぶとくねらいつづける。

やりたいことに遠慮はまったく不要。ぜんぶやったらいい。なんでも自由に望めばいい。
せっかく「この世」というワンダーランドにいっとき滞在できるんだから、やってみたいアトラクションはぜんぶ行ってみたらいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。