「退職願」を出してきた

いまのパートは7月末で辞めることにした。
理由は、時給が低すぎるから。

このままだと「賃貸マンション家賃+自己所有マンション管理費+レッスン代+ピアノのローン」は、当たり前だけど払えないから。

いまの時給だったら、もうまもなく破綻する。
ええと、インベンションでハ短調の曲って何番だっけ?

あ、2番じゃん! こないだやってるじゃん!
「破綻する」から「ハ短調」と言うてみたかっただけやねん。
で、いまはじめて気がついたけど、ハ短調ってフラット3つなんや。ぜんっぜん知らんかった。

っちゅーことは、いっつも何調の曲弾いとんのか、なんにも考えんとやっとるなあ。
いっちゃん最後が「ド」で終わってるから、ハ短調なんやろって思う程度で。

なんのハナシやったっけ?

そうそう、「辞めます」ってのはおととい課長にこっそり言った。
「すんません、いろいろ事情があって辞めたいです」って話したら、課長「なにかイヤなことあったん?」

「いえいえ、まったく自分の都合です」っつーたら、「わかった。じゃ、退職願の見本渡すから、また書いて持ってきて」というだけで、3分で終わった。

まあやっぱし早めに退職言うといたほうが、つぎの募集かけるのもやりやすいでしょ?
ここの職場は、みんなすごくていねいに教えてくれたから、ホント申し訳ない。

とくに親切に教えてくれたヒトたちを思い出すと、こんなにすぐに辞めてもうて悪いなあと思うけど、しゃーないね、ハ短調だから。

で、今朝課長に退職願を渡しておいた。
ふう。

そしたら、昼過ぎぐらいに部長がなんか封筒を配っていて、見たらボーナスだった。
15,000円もボーナスくれた。まだ半年しか働いてないのに。

ボーナスもらうの、たぶん15年ぶりだなあ。うれしいなあ。
とまあ、ホントに待遇のいい会社なんだけど、ハ短調だから辞める。

なにかを新しく得ようと思ったら、なにかを手放さないといけない。
不安はゼロじゃないけど、やっぱりピアノ弾きたい。某芸術大学へも行きたい。

もうなにがどうなってもいいからそうしたい。
もうとっくにオカしくなってるから、これでいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。