サルだから目の前しか見えない、んで妹にメールすんのもしんどいから

いまやってるパートを7月末で辞めたあとどーすんの?ってハナシだけど、妹からアドバイスももらってて、ま、だいたい方向は決めてる。

でもそんな先のことは考えられへん。
もともとサル並みのアタマだから、ホンマ「目の前」のことしか見えへん。

ふつうのヒトたちが、ちゃんと予定立てたり、どうかすると「老後の準備」とかしてるのが、ワシにはまったくもって理解できない。
ワシは、とりあえず「目の前に降って湧いているコト」しか処理できない。

で、たぶんいちばん急ぐのが引っ越し準備なんだと思うけど、やっぱり3日後のレッスンのことしか考えられなくて、なんだかんだピアノの練習にかまけて、ぜんぜん荷造りができなかった。

練習はなあ、やってもやってもキリなくて、でもずっと弾くと痛いから、休みつつ雑用やってるけど、それなのに引っ越し準備はやる気がせえへん。

とりあえず、父ちゃんの骨壺だけは玄関から引き上げた。骨壺のうえにもぎょうさんワケのわからんモンを積み上げてたから、そんなにホコリは乗ってなかった。
2年ぶりに骨壺見たけど、あの日持って帰ったまんまで、父ちゃんはスヌーピーの黄色いエコバッグに包まれていた。

なんでそんな袋に骨壺が入っているのかというと、父ちゃんは献体した→死んだらすぐに大学医学部が引き取りにきた→翌年解剖→その後やっと火葬→火葬のあと、医学部スタッフさんが、持って帰りやすいように、エコバッグをワシにくれたからだ。

とりあえず手近にころがっていた段ボール箱に骨壺を入れて、スキマには、これまたそこいらにころがっている緩衝材を詰め込んだ。
それから、ゆうパックの集荷をネットで予約した。明日8~13時に集荷→妹んとこへ送りつける。

妹へ。ごめんなさい、着払いです。それから、寝てるときに届いたら迷惑だと思うから、時間指定してないよ。
急ぐモンじゃないから、不在票が入ったら都合のいいときに再配達頼んでね。届いたら、べつに開けずに適当に置いといて。いやま、開けてホネ並べてみたら楽しいかもしれんけど。全身入っとるよ。立体ジグソーパズル。

それから、はあ、グランドピアノの書類がうじゃうじゃ届いているんで、ああしんど。
ピアノって売買契約書がいるんだね。生ピアノなんてはじめて買うから知らんがな。

全額ローンだ。で、ワシの属性じゃ連帯保証人付けないとぜったい審査通らへん。
また妹にメールで頼んだら、彼女快諾してくれた。

賃貸マンションもグランドピアノも、妹のおかげでなんとかなっている。
ホントのホントに、妹が応援してくれなかったら、ワシはグランドピアノを弾くことが不可能なんだよっ!

ワシの妹って、ホントにやさしい。姉がどんなにアホなことしてても、なにひとつ意見しないし、いつも気もちよく応援してくれる。
ワシはなんにもお返しできないなあって思うけど、でもせっかくの好意だからありがたく受け取らせてもらうよ。

んでさ、このピアノ関連の書類も、ごめん、明日レターパックライトで送るね。受領印いらないヤツだよ。郵便受けに投函。
T子ちゃんが書く書類は1枚だけだよ。わかるようにフセン付けとくわ。(印鑑証明とか収入証明とかなんにもいらないよ)
そいで、他の書類といっしょに、返信用レターパックプラス(同封)で楽器屋さんへ送っといてください。

でも、T子ちゃん、いまも4時起きで5時には会社行ってるんでしょ?
きっとものすごくしんどいと思うから、書類書くのタイヘンだったらゆっくりでええよ。

このあとの流れは「書類一式楽器屋さん到着→まずは信販会社でローン審査→審査承認(のはず?)→ピアノ発注→早ければ7月中に納品」とのこと。
あれ? べつにT子ちゃんを急かしてるつもりはないんやけど、すまんのう、そんな感じです。ホント、保証人になってくれてありがとう。感謝してます。

けどさ、ホント無理せんといてね。封筒開けるのもしんどかったら、放っといてかめへんよ。
っちゅーのも、ワシもしんどくてぜんぜん荷造りできへんし。何もできない状態ってようわかるし。

ふと気がついたけど、コレ、ブログやったわ。なんかほとんど妹へのメールになっとったわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。