31箱で軽く絶望しているヘタレ

引っ越し荷造り、31箱でダウンしてもうた。

ぜんぜん手付かずなのが、パソコン、複合機、机の引き出し、キッチン、冷蔵庫、風呂場、トイレ。
やっぱし「使うところ」は迷うので、ゴッソリ残ってしまった。

引っ越しできるヒトってエラいなあって思ったけど、そういえば、数年まえ母ちゃんの引っ越しを3回やったんだよね。

父ちゃんが脳梗塞で寝たきりになって、ずっと入院していて、そしたら母ちゃんが急に「老人施設に入る!」と言い出して、実家の荷物をぜんぶ整理した。
タイヘンだった。段ボールは100箱以上、処分品はトラック2台分。気が遠くなるほどしんどかった。

心臓悪なって、1回救急車呼んでもうた。父ちゃんが救急搬送されたあとのことだったから、マンションの管理人さんは、こんどはてっきり奥さん(母ちゃん)だと思ってたそうだが、運ばれてくのがワシだったので、「え? 娘さんですかっ?!」って仰天してた。

施設の部屋には、とうていぜんぶの荷物が入りきらないので、すぐ近くにアパートを借りて荷物置き場にした。
コレすべてどうにかしないといけないのに、母ちゃんは捨てるのをかたくなに拒む。それでなくても365日怒りつづけてるヒトなのに、毎日大爆発してた。元気やったなあ。

そうこうしているうちに、母ちゃんは施設の入居者やスタッフと大ゲンカをおっぱじめて、「もうこんなトコにおれん、引っ越すっ!」と高らかに宣言した。
しょうがないので、べつの賃貸マンションへまた引っ越し。

だのに、数ヵ月後には「大家が気に入らんっ!」と再度噴火、またまた引っ越し。
この時点でさすがに疲れ果てたので、つぎの賃貸に引っ越したあと、ちょっとしてからワシは脱獄した。ヘルパーさんが訪問している最中に、コッソリ抜け出すことに成功したのだった。

やれやれ、ようやく親離れできたねえ。
で、あんな修羅場を乗り越えられたのも、まだ若かったからだね。

いまは、自分の引っ越しすら頓挫してもうたよ。
ピアノも2時間練習したけど、ベートーベンソナタ、しんどすぎるわ。ゆっくりの曲やりたい。
インベンション1番も、1週間で暗譜なんてでけへん。

え? そもそもグランドピアノ弾くために引っ越すのに、ピアノに支障きたしたら本末転倒やん。
そやそや、もう引っ越し準備やめじゃ。

今日は疲れたから、もう寝る。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。