こんなハズじゃなかった引っ越し荷物の量

6年まえに、ホニャララ町からいま住んでいるところに引っ越してきたときは、段ボール12箱だけだった。
ホニャララ町でのマンションは、ちょっと広かった。27㎡。泥酔した妹を引きずり込んでも余裕だった。

でも、いまのマンションはたった16㎡しかなかったので、かなり大量に捨てまくって、最終的に12箱まで減らして引っ越してきたのだ。

今回、引っ越し屋さんが見積もって、段ボール30箱持ってきてくれたけど……
足りへんと思うっ!

だって、今日の時点で22箱がんばって荷造りしたけど、いやあ、あと20箱はいるんじゃねーか?!
残り8個なんて、ぜったいムリっ!

まあ、余分な段ボールがほかに7個あるんで、これで多少しのいで、どーしても入らんヤツはたぶん当日引っ越し屋が持ってくるのにバーッと詰めるんだろ。

ああ、荷造りしんどい。やりたくない。なんでこんなにモノが増殖したんだろ?
で、まだまだあるのにほったらかして、だいたいピアノ弾いてる。コッチのほうが大事だから、練習優先。

ちなみに、引っ越し先はまたホニャララ町なのだ。
つまり「ホニャララ町→いまの××市(6年間)→ホニャララ町」という具合に転居してる。
行ったり来たりしてる理由は、「楽器可」の物件がホニャララ町にしかないからだっ!

いや、こんなに「音楽」に翻弄されるつもりはぜんぜんなかったんだけど、そんときの気分で動いていたらこうなっただけ。
ホント、ワシは「予定・計画・見通し・将来・年齢・寿命・貯金・残高」とか丸っきり考えたことがないんで、こんな感じ。

でも、さすがに今日のブログは短く切り上げて、荷造りに励もう。ふう。

あ、カウンセラーO先生は昨日引っ越し終わったらしい。さわやかでゆとりのあるメルマガが届いてわかったけど、はあ、O先生「引っ越し、好きです」だとさ!
うんうん、O先生のあのパワフルさをイメージしつつ、ワシもがんばろ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。